スタッフブログ

福岡市西区 E様邸 住宅塗装工事 『屋根塗装の塗料は調整汚染リファイン』

2018年7月25日(水)の作業内容

 

 

 

本日も わずかに残っていました

シーリング打ちの作業を

全て 完成させていき、

外壁すべてのシーリング打ちの完了です。

 

そして屋根の『中塗り』に入ります。

こちらも また 科学の進歩 素晴らしい塗料であります 

アステックというメーカーさんの 超低汚染リファイン という塗料を使用します。

 

 

 低汚染塗料とは、塗膜の表層に

 特殊なコーティング技術を与えており、

 塗膜の密度を高くし

 汚れが付着しにくい という塗膜です。

 

  雨水が塗膜と馴染んでくれますので

 表面に浮いている汚れなどを

 綺麗に洗い流します。

 

 汚れが付着しても塗膜の表面に

 フワっと付着している程度で、

 雨が降れば

 汚れと塗膜の間に上手く雨水が入り込んで

 汚れを洗い流してくれます。

 

 塗膜への汚れの密着度がとても」低いので

 セルフクリーニング効果がある

 とても素晴らしい塗料です。

 

 汚れが塗膜に付着しにくいという事は、

 塗膜の劣化も抑える事が出来るのです。

 

 

なので建物の永い寿命に繋げる事が出来るという塗料です。

建物のメンテナンスにかかる費用も抑えてくれます。

綺麗と年てナンスのランニングコストを下げてくれるという

素晴らしい塗料が低汚染塗料です。

防カビや防藻性にも非常に富んでいます。

 

そして 超低汚染リファインは 外壁の美観を保持する能に特化して

作られた超低汚染塗料であり、優れた耐候性や遮熱性を発揮してくれます。

塗膜に必要な効果を全て発揮してくれる塗料です。

 

また、その上 近赤外線を反射する塗膜を作り高い遮熱効果を発揮します。

省エネ効果を発揮する事によって、建物内部の温度を快適にします。

夏は涼しく冬は暖かく、理想で過ごしやすい空間作りへと導きます。

 

遮熱塗料は、外壁表面が汚れる事で遮熱効果が低下してしまうのが難点ですが

超低汚染リファインシリーズには親水性があるので一般的な遮熱塗料よりも

汚れにくく高い遮熱効果の発揮を期待する事が出来ます。

 

という素晴らしい塗料で屋根を塗装いたします。

 

ローラーでは、塗料が入りにくい部分は 全て刷毛でしっかり塗装して

 

 ローラーにて 手塗りで 全て屋根を

 超低汚染リファインにて

 『中塗り』完了です。

 

 

 『中塗り』の状態ではありますが

 この煮えるような日中

 コロニアル瓦の屋根は特に

 2階のお部屋は熱がこもると思いますが

 ずいぶん塗装前と感じが違うと思います。

 

 明日は、屋根塗装は仕上げになる予定です。

 

 よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付