ハイクラス塗料

下塗り塗料

オーデフレッシュSi100Ⅲ
  • 水性
  • シリコン
  • 高耐久

💐高耐久性
すぐれた耐久性を実現しました

💐低汚染性
親水化技術により外壁の美観を損なう雨垂れ汚染から建物をまもってくれて、

美しさを長持ちさせます。

💐多彩な仕様

抜群の追従性、防水機能を発揮させることができます。

💐防藻・防かび機能
藻・かびの発生を抑え、建物の美観と清潔な環境をまもります。

💐オール水性システム
下塗りから上塗りまで全て水性塗料での施工が可能ですので

取り扱いが安全で、低臭で、環境にやさしい水性塗料です。

 

 

パーフェクトトップ
  • 水性
  • ラジカル制御形高耐候性
  • 高耐久

 

 

 

 ラジカル塗料。

 

 それは、大変素晴らしい機能を発揮する塗料なんです!

 

ラジカル塗料の正式名称は、「ラジカル制御型塗料」といいます。

 

ラジカルを制御する事が可能な塗料で、ラジカル制御に

よって塗膜に大きなメリットを生んでくれます。

 

顔料に含まれる「酸化チタン」が風雨や紫外線等の

外的刺激に当たる事で発生する物質の事をラジカルと言います。

 

ラジカルが発生すると 塗料に含まれる樹脂が分解され、

塗膜の劣化が進んでしまうこととなってしまいます。

 

そのラジカルを制御する事ができる塗料ですから、

塗膜が劣化しにくい状態に導くという塗料が ラジカル塗料なのです。

 

 

💐塗膜長持ち!そして高い耐久性‼

ラジカル制御技術によって 高い耐久性を発揮する塗料です。

素晴らしい耐久効果を発揮し、シリコン塗料とフッ素塗料の間位の

パワーを発揮します。

劣化しにくい塗膜でありますので、メンテナンスに手間がかかりにくくなる塗料です。

 

 

💐光沢性が高い!塗るだけで高級感の有る綺麗な外壁に

塗膜の隙間をポリマーが埋めてくれるので、綿密でなめらかな

大変光沢性の高い塗膜を作る事ができます。

また光沢の綺麗さは長期間続きますので、何年経っても綺麗な塗膜へと導きます。

 

パーフェクトシリーズの下塗材と組み合わせる事で、

更に綺麗な仕上がりへと導いてくれます。

 

💐親水性効果を発揮!汚れが付きづらい

親水化技術によって、塗膜に付着した汚れを 降雨水で綺麗に洗い流す事ができます。

塗膜に雨だれや汚れを作りませんので、

綺麗で清潔な塗膜をキープする事ができます。

 

 

 💐結露対策に効果的!透湿性の高い塗料

透湿性の高い塗膜を作る事ができるので、余計な結露を発生させません。

結露から建物を守る事ができますので、

 結露に悩まされている建物をお持ちのお客様にはおすすめのた塗料となります。

 

💐防藻、防カビ機能が高い! 黒ずみやコケの悩みとさようなら

防藻・防カビ機能により、藻やカビの発生を抑えます。
美しい塗膜をキープする事ができ、日影となってしまう部分

でも藻やカビを発生させず済みます。

 

💐環境・人体へ優しく高い安全性を持つ塗料

水性塗料でF☆☆☆☆ですので、

シックハウス症候群などのアレルギーをお持ちの方でも

 安心して採用する事が出来る塗料です。

 

 

上塗り塗料

パーフェクト クーラーベスト
  • 水性
  • ラジカル制御形高耐候性
  • 高耐久
  • 遮熱

 💐遮熱技術
遮熱技術によって、高い遮熱性能を実現します。

 💐ラジカル制御技術
特殊技術「※ラジカ制御」によって、

過酷な屋根の状況でもシリコン塗料のグレードを超える高耐候性を発揮します。

 💐防藻・防かび性
藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します。

 💐オール水性システム
下塗り「パーフェクトクーラーサーフ」との組み合わせで、

下塗り~上塗りまでオール水性塗料での施工が可能です。

 💐落ち着いたつや
しっとりした落ち着いたつやになり、ご近所様への日光の反射が気になりません。

 

 

※ラジカル とは?

 

ラジカル塗料は、正確には「ラジカル制御型塗料」といわれています。

読んで字のごとく、「ラジカル」を制御するタイプの塗料なのです。

ラジカルとは塗膜の劣化を招く物質のこと で、時間の経過とともに発生します。

日本ペイントは、ラジカルの発生を抑えるラジカル制御型塗料を開発しました。

 

 

基本的に塗料には顔料が使用されています。

顔料は塗料の色を作る成分であり、「酸化チタン」という成分が含まれているのです。 酸化チタンは、塗料だけではなく化粧品や食品添加物などにも使用されているほど

安価で安全な物質とされています。

 

しかし、酸化チタンは、雨風や太陽光の紫外線にさらされると

「ラジカル」を発生させてしまうのが欠点なのです。

ラジカルは、耐久性を保つため塗料に配合されている

樹脂成分を分解してしまうので塗膜が劣化してしまいます。

ですので ラジカルの発生を制御する塗料は注目されています。

 

塗料が屋外で使用されたとき、劣化や変形、変質などを起こしにくい性質のことを

「耐候性」といいます。

ラジカル塗料は、従来のフッ素樹脂・シリコン樹脂塗料よりも

耐候性にすぐれているのです。

 

高分子ポリマーが塗膜面の隙間をぴったりと埋めます。

ですので塗膜面がなめらかになり美しいつやがでるのです。

 

低汚染性…すぐれた親水化技術により雨だれ汚染などを防ぐ効果があります。

防藻・防かび…バイオ技術により外壁の美観を損ねる藻(も)や

かびを防ぐ効果があります。

 

このように 耐候性・美しい光沢・低汚染性・防藻、防かび機能にすぐれているのが

ラジカル塗料のメリットです

 

そのため、※チョーキングとが起こりにくいので外壁塗装が長持ちします。

 

※チョーキング…塗膜の表層樹脂が紫外線や熱、雨、風などによって劣化して

塗料に含まれている顔料がチョークの粉のような状態になり、

表面を触ると手に付くようになる現象のことです。

 

通常、高性能な製品は価格のほうも高価になるものですが、

ラジカル塗料の場合、性能がすぐれているため塗り替え回数が少なくて済みます。

ですので、コストパフォーマンスが高くなるのがメリットといえますので

将来を考えると塗装費用を抑えることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

非公開: ハイクラス塗料の紹介

GAINA(ガイナ)の仕組み

樹脂を塗料化したペンキなどの従来の塗料は、住宅の美観確保と防水を目的としたものに過ぎませんでした。ガイナが他の塗料と一線を画すのは、特殊セラミックの効果によるものです。

セラミックには、遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、さまざまな種類があります。そのひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのが、ガイナなのです。

その結果、これまでの常識を覆し驚異の断熱効果を発揮するとともに15にも及ぶ機能によって、ガイナは住まいの性能を劇的に向上させます。

GAINA 外壁・屋根どこにでも!

ロケット打ち上げ時の高熱から機体を守る左図のオレンジの線で囲まれた部分が先端部(フェアリング)。JAXAは、H-Ⅱ ロケットの開発に際して、打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るために、ロケットの先端部(フェアリング)に塗布する断熱技術を開発。

高性能断熱塗材によって、H-Ⅱロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。

機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功。

住まいに塗るだけで、断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など、15に及ぶ機能を発揮する。

GAINA(ガイナ)を塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かに

GAINA(ガイナ)を住宅の屋根・外壁、内装に塗ると、太陽光線や熱、音や汚れなどを跳ね返し、断熱・遮熱などの効果を発揮。加えて、太陽光線や照明の光を受けたセラミックが、イオン化作用をもたらし、室内の空気質を改善。マイナスイオンとプラスイオンのバランスがとれた心地よい状態に。

GAINA(ガイナ)構造

【乾燥前】それぞれの効果を発揮する数種類の特殊セラミックビーズを配合

【乾燥後】自然乾燥することにより、塗布表面がセラミックコーティング化

GAINA(ガイナ)に含まれる特殊セラミックビーズ配合分布状況

遮熱効果で温度差29℃(コンクリート表面とガイナ塗布面の温度比較)

▲ガイナ塗布前ベランダのコンクリート表面温度は63.2℃(外気温33℃)

▲ガイナ塗布後のベランダ表面温度は、34.4℃と、大幅に温度が低下。

GAINA(ガイナ)の3大効果と15の機能
効果その1 経済的省エネルギー効果

GAINA(ガイナ)を建物の天井、内壁に塗るだけで、今までの外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、冬暖かい究極の内断熱が完成します。

GAINA(ガイナ)を建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。

GAINA(ガイナ)は特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

効果その2 快適住空間創出効果

GAINA(ガイナ)を建物に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4~10デシベル低下し、静かな住環境を確保することができます。

GAINA(ガイナ)は、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより、結露発生量を約20%以下にします。

GAINA(ガイナ)に含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質や嫌な臭いを、中和・イオン化し、さわやかな住環境をつくります。

GAINA(ガイナ)は十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで、壁が呼吸し、健康的な住環境が実現します。(60cc/日・m2)

GAINA(ガイナ)に含まれる特殊セラミックが作用することにより、塗膜をカビや有害な菌から守ります。GAINA(ガイナ)防カビ抗菌対応品。

GAINA(ガイナ)の熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナが塗布してあれば、100度に熱せられた鉄板触れても、火傷することはありません。

GAINA(ガイナ)は環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分(F☆☆☆☆〔Fフォースター〕)を取得しています。

GAINA(ガイナ)は特殊セラミックのイオン化作用により、空気質を改善し、リゾート地を上回る理想的なイオンバランス空間をつくります。

効果その3 快適住空間創出効果

GAINA(ガイナ)に含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり、防汚性を発揮します。

GAINA(ガイナ)は、弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。

GAINA(ガイナ)は、特殊セラミック効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します(国土交通大臣認定)。

GAINA(ガイナ)を塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕上がりが可能になります。

GAINA(ガイナ)実験してみました!

江藤建装では、実際に、GAINA(ガイナ)を使って実験をしてみました。 数ある塗料で、実際に使用してお客様にオススメできる塗料かどうか?使ってみなければわかりません。 ここでは、実験した模様と実験結果をお見せいたします。

※画像クリックすると大きくなります。

熱を通しやすい家庭にあるフライパンで実験してみました。
フライパンをガスバーナーで熱してみました。まずは、塗装前。計測器で測ると124℃!。GAINA(ガイナ)をフライパン前面に塗布しました。

再度、ガスバーナーで熱すると73℃!その差51℃。ガスバーナーで一点に集中して熱しているので、高温ですが、太陽光であれば非常に効果を発揮してくれそうです。
こういった高機能の省エネ塗料は今後もっと普及していくとおもいます。新しい塗料の正しい知識を身につけてお客様に、ご提案できるようにしていきます!

キルコート
キルコートの機能と効果
屋根・外壁に塗ることで、夏の太陽熱を85%以上反射し、建物内部への熱の侵入を防ぎます。 外断熱効果としてエアコンの省エネ効果が期待できます。
壁・天井・床に塗ることで、冬場の暖房の暖かい熱が屋外へ逃げることを防ぎます。 内断熱効果による暖房の省エネ効果が期待できます。
室内全面に塗布することで、暖房機から発せられる遠赤外線の吸収・放射による熱の蓄積で塗装面の温度が維持され、室内全体での温度が均一化されます。
接着剤に匹敵する粘着力があります。一般塗料に比べて約3倍程度の付着力です。
200%以上の伸びに耐えます。また、弾力性を持っているので、衝撃・振動にも耐えることができます。可動部分へも適用できます。
一回の塗布で、15年以上の実使用に耐え、劣化要因ともなる紫外線からも建物を守ります。一般塗料と長期間で比較した場合、キルコートは大きなコスト削減に役立ちます。
キルコートの高い効果
戸建て住宅へのキルコート塗装施工事例

屋根の日射遮蔽を向上させるリフォーム

住宅の概要
構造:戸建て住宅 木造
階数/延床面積
2階建て/230m2
住宅の竣工年
昭和58年
リフォーム実施年
平成20年

【リフォームのきっかけ】 住宅の塗装にキルコートを使用した場合、夏や冬の快適性と省エネに効果があることを知りました。
冷暖房効率の改善・向上を目的に、屋根などへの塗装を検討しました。

【省エネリフォームの概要】 塗替え時期に、屋根にキルコートを使用し、短期間に低コストで省エネリフォームを実施。
キルコートを塗布
塗布面積:116m2 工事期間:4日間

【光熱費実績】 年間の冷暖房費 32,650
(注)省エネリフォーム前後の電気料金を比較したもの。家族構成や昼・夜の生活パターン等の条件により変わる可能性があります。

お客様からのメッセージ 施工後の夏場は、2階の部屋が以前の用に暑くならず1階と同じくらいの温度に感じました。
また冬場には、壁際での寒さが解消され、室温が均一になりました。キルコートの効果に大変満足しています。

夏も冬も塗るだけで省エネ・快適環境暑い夏も、寒い冬も、魔法瓶の効果で室内温度を維持します
夏:暑い熱を遮断し、室内のエアコン効率運転に効果を発揮します。
冬:内部の暖かい空気を逃がさず保温し、冷気侵入を防ぎます。
室内塗装では、暖房機より出る遠赤外線の吸収、放射により、床・壁・天井の表面平均温度をあげることで、快適な体感温度を保つことができます。

工事の屋根へのキルコート塗装施工事例

CO2など温暖化ガス排出を削減するリフォーム

地域
福岡県三井郡
塗装場所
工場屋根
塗布面積
535.7m2
地域
福岡県三井郡
塗布実施日
2012年7月
キルコート効果測定 実施事例(外部塗装)

倉庫の屋根へ塗装した時の温度変化
施工実施日:2007年8月 / 面積:1,200m2(折板屋根)

※空調負荷を大幅に低減できたことで、年間約170万円もの電気代の節約、年間CO2削減を実現しました。

キルコートが選ばれる理由
1.『快適』と『省エネ』をダブルで実現!

夏は太陽熱を反射・断熱して室内を涼しくします。冬は断熱効果で、熱を逃がさず暖かい快適な環境を『省エネ』で実現します。
高断熱機能は結露の発生を防ぎます。
さらに、シックハウスの原因となる有害物質も含まないため安全です。

2.強い耐久性による大きな経済効果

一般塗料と比べて3倍以上の付着力と耐久性があります。
200%以上の収縮性は、長年に渡りヒビ割れ・剥がれ・膨れ・激しい変色もなく、地震などの震動にも強い耐久性を示します。
また、劣化の原因となる紫外線から建物を守るため、長期間で比較した場合に大きな経済効果を生み出します。

3.塗装の対象物や、塗布方法を選ばない!

建物に使用されている、あらゆる建材に対応することができます。
ローラー・刷毛・吹き付けなど通常の方法で塗布できます。

>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付