スタッフブログ

福岡市南区 I様邸 住宅塗り替え②外壁シーリング撤去

2018年10月31日(水)の作業内容

 

昨日 洗浄をしていきました外壁は 2階 1階ともに

デザインの違うサイディング壁となりますが

その1枚1枚のサイディングの継ぎ目にはシーリング材が打ち込まれ

建物の動きから外壁材(サイディングボード)が傷むのを防いでくれています。

 

               ↑2階サイディング↑

 

 

               ↑1階サイディング↑

 

ですが 築20年ほどともなりますと そのシーリングは古いゴムのように

痛み 硬くなって 痩せて 隙間ができ

建物を守る という役割を果たせなくなってしまいます。

 

ですので 全て 撤去して 新しい生き生きとしたシーリング材に

打ち代えていきます。

 

本日は、シーリングの撤去の作業です。

外壁すべてが サイディングボードですので 目地の長さもかなりあります。

 

専用のカッターで目地の両側面と旧シーリングを切り離し

旧シーリングを引き抜いていきます。

 

 

きれいに切れ目を入れて引き抜きましても 少しは両側面に旧シーリングの残りが

完全に撤去しきれてない場合もあります。

 

そのような残りかすは カッターやラジオペンチを使い完全に残りのないように

旧シーリングを撤去します。

 

 

 

旧シーリングが少しでも残った状態に新しいシーリングを打ち込みますと

やはり その旧シーリングが残った箇所の密着が

ほかの新しいシーリングの密着の箇所と密着の度合いが変わってきますので

痛みのや剥がれの原因となってしまうかもしれません。

 

そのようなことを防ぐには やはり 全ての旧シーリングを

きれいに撤去する必要があります。

 

 

明日も この作業の続きから 作業を進めていきますので

宜しくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付