スタッフブログ

住宅塗装工事☆鉄製部分錆び止め 2022年2月15日 西区TN様邸

2022年2月15日

シーリング打ち作業の続きです。

 

ボンド塗布、シーリング打ち込み、へらでの押し込み均し作業を行っていきました。

 

昨日のように打ち込みへらで空気を押しだし均しましたら、養生を撤去して

シールドライヤーを吹き付けて 全てのシーリング打ち替え、打ち増し作業が

完了いたしました。しっかりと柔軟に硬化させますので時間を置きます。

 

 

高圧洗浄まえに『ケレン』(錆び磨き作業)行って表面を均しました鉄製部分全てに

『下塗り』として錆び止め塗装を行っていきました。

コロニアル瓦の抑え鋼板の経年のために飛び出して来ていた釘は、

しっかりと打ち直しております。

雨樋の抑え金具も金属ですので 錆び止め塗装を全て行います。

水切り鋼板など 全ての鉄製部分に『下塗り』塗装を行っていきました。

明日もよろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付