スタッフブログ

住宅塗り替え工事⑤ 外壁塗装ファインシリコンセラUV使用・鉄部分『下塗り』・軒天井『中塗り』などなど 東区H様邸 10.15.2021

 

外壁の塗装に入ります前に軒天井の『中塗り』を行いました。

 

昨日『下塗り』をしておりますので 本日は『中塗り』をまず軒天井全体に行い

 

玄関前の天井のみ このような柄の軒天井です。

そして 『中塗り』が完成いたしましたら 『上塗り』として

もう一度軒天井全体にケンエースという軒天井塗装に適した塗料を使用し

軒天井塗装を全て仕上げていきました。

(↑軒天井塗装使用塗料)

 

次に 壁の『中塗り』を行っていきます。

ファインシリコンセラUVという塗料を使用して仕上げます。

玄関周りとそのほかの外壁で2色分けをいたします。

本日は玄関周り以外の塗装をいたしました。

先ずは1回目『中塗り』塗装

刷毛にて ローラーでは塗装のしにくい窓回りや入角 凹凸の凹み(目地など)を
あらかじめ先に刷毛でしっかり塗料を塗布して

全体をローラーでムラや忘れのないように しっかりとチェックをしながら塗装します。

下塗りの弾力ある塗料で厚塗りしておりますので

塗料が均一に吸い込みなどなく ムラなくきれいに塗装されます。

玄関周り以外の外壁を全て『中塗り』が完成いたしましたら お昼休みを頂き、

『中塗り』の完全な乾燥を確認して『上塗り』です。

もう一度外壁の『中塗り』行った部分全てにファインシリコンセラUVを塗装して

ファインシリコンセラUVは、

塗膜が緻密で強力に働き、外壁の劣化を最小限におさえてくれます。

外壁の汚染に対して、優れた効果を発揮することができます。

弱溶剤系で臭気がマイルドです。

最先端のバイオ技術を取り入れ 藻、カビの発生を抑えます。

とういう特徴の塗料で外壁を塗装しております。

玄関周り以外の外壁塗装を仕上げて 鉄製部分の塗装の為に

鉄製部分に施しております養生を撤去していきました。

鉄製部分の『ケレン』作業は高圧洗浄前に行っておりますので

今回 確認としての『ケレン』や拭き掃除などを行い

鉄製部分の『下塗り』錆止め塗装を行っていきます。

鉄製部分に使用します錆び止め塗料は ファインプライマーです。

 

ヒサシなど鉄部分に錆び止め塗料を塗装して

 

屋根鋼板の経年により飛び出てきていたビスは しっかり全てを確認して

打ち込み抑えていきます。

 

打ち込んだビスの上から 雨水の滲み込みや 再びビスが浮くことを防ぐため

補修をした全てのビスへシーリングでカバーをしていきました。

そして 屋根鋼板部分へ 錆び止め塗装 ファインプライマーを

全体に塗装していきました。

 

そのほか 雨樋の掴み金具へも 錆び止め塗装をいたしました。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付