スタッフブログ

住宅塗り替え工事⑥屋根塗装など 東区H様邸 10.18.2021

屋根塗装作業に入ります。

先ずは、『下塗り』から。

サーモアイシーラーを屋根全体にしっかりと塗装していきます。

後に塗装しますサーモアイSIへの下塗りとして使用することによって

屋根塗装塗装工事完了後 塗膜の日射反射率を向上させてくれます。

樹脂によって、ぜい弱になった屋根素材の表面を補強してくれて

屋根素材と後に塗装する塗料を強固に確実に密着してくれます。

という下塗り材を使用します。

全体に 塗膜に厚みを付けるようにしっかりと塗装していきます。

しっかりと屋根全体に『下塗り』をしていき、1回の屋根『下屋根』には

安全のため 足場の足が設置されておりますので 1つずつ足を上げ

その下もその他の場所と同じようにしっかりと塗装します。

 

『下塗り』がしっかりと乾燥し、屋根に上がれるようになりましたら

刷毛にて外壁と屋根鋼板の取り合い部分や屋根鋼板と屋根の溝や凹凸へ

しっかりと 『中塗り』で塗装するサーモアイSIをしっかりと入れ込み塗装して

そして 全体をローラーにてサーモアイSIを『中塗り』として

1回目の塗装していきました。

 

シリコン樹脂を使用しているために耐久性が高く、

フッ素樹脂系の塗料のような耐候性や光沢の保持性に優れている塗料です。

遮熱機能を持つことによって屋根への蓄熱を抑えてくれ

暑い日でも室温上昇も抑え屋根下のお部屋の夏にむおっとする感じを抑えて

エコで快適な室内環境を作ります。という塗料を使用しています。

鉄製部分の『下塗り』錆び止め塗装の続きもしていきました。

空気口や

ヒサシ上部

水切り

鉄製配管など 錆び止め塗装を下塗りとして行っております。

写真がまっすぐに補正できませんので

このまま使わせていただきます。 見にくくて すいません💦

昨日『下塗り』を終えております部分の鉄製部分や

破風板や 雨樋などの仕上げ塗料 ファインSIによる1回目塗装『中塗り』を

行っていきました。

次回も これらの作業の続きから進めさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

工事期間中 お騒がせしておりますが よろしくお願いいたします✨

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付