スタッフブログ

佐賀県鳥栖市 K様邸 『ケレン・破風塗装など』

 

 H25.10.4(金)の作業内容です。

 

 

軒樋や、破風板は、昨日の洗浄で汚れは落としていますが、

さらにこびりついた藻を磨き取るという意味と、樋のよう樹脂製のつるつるした表面の

ものに『目荒らし』と言って塗料の密着をより良くするためわざと細かい傷を

付けるという意味も込めてサンドペーパーで磨いていく『ケレン』という作業を

していきます。

 

 

 

 屋根の鋼板も

 錆びを磨く意味と『目荒らし』の

 目的で『ケレン』をします。

 

 

 

 

 

 

この時、経年の動きによって 鋼板を止めている釘が飛び出ているものがありますので

発見しては、しっかり打ちつけていきます。

 

 

 

 

 

 縦樋や、樋の掴み金具、

 庇・水切りなどの鉄板など

 『ケレン』の必要なカ所は

 全て磨き、塗装のできる状態に

 していきました。

 

 

 

 この『ケレン』作業も 完成したらしたのかしてないのかわからなくなる

 作業ですが、高圧洗浄が大事な作業なことと同じように

 塗料の効果を十分に発揮させるには重要な作業です。

 

 

 作業を並行して、破風板と、軒天井に『下塗り』をしていきました。

 

 

 

 使用しましたのは、

 こちらのミラクシーラーエコです。

 

 

 

 

 

 

  • 総揮発性有機化合物を1%未満に抑えた、境に優しい塗料です。
  • 優れた耐水性、耐アルカリ性を示します。
  • 下地への浸透性に優れており、下地と塗料を確実に密着させる効果を発揮します。
  • 下塗材から防かび・防藻機能を発揮することで、衛生的な環境を維持します。
  • 水性のため、火災や有機溶剤中毒の心配ありません。

 

という特徴のある下塗り材です。

 

 

 

 軒天井の『下塗り』の乾燥を確認して、エバーロックという塗料で

 『中塗り』をしていきました。

 

 水性のシミを止める効果が強力です。

  •  防カビ剤入りですので、湿度の高い所やカビ、コケの発生しやすい所で
  •   すぐれた効果を発揮します

   という特徴の塗料です。

 

 明日は軒天井の『上塗り』や、鉄製部分の『下塗り』として

 錆び止め塗装をしていく予定です。

 

 よろしくお願いします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付