スタッフブログ

飯塚市M様邸『肌合わせ☆外壁下塗り』

H25.6.27(木)の作業内容

 

 

前回の作業の続きの『養生』の作業からしていきました。

塗装のできる状態に 全て養生を完了させましてから

 

  外壁のヒビを補修した箇所に

 補修がほとんど目立たなくするために

 『肌合わせ』という作業をして、

 補修をしてない部分と同じプツプツ模様を

 吹き付けていきました。

 

 このプツプツが乾燥してから

 

 

 

 

 

 外壁全体に『下塗り』

 していきました。

 

 ローラーで塗料が塗りにくい角などは、

 刷毛でしっかり塗りこみます。

 

 

 

 

 

 

 

 軒天井も同じように

 『下塗り』をしていきました。

 

 今回、外壁・軒天井の『下塗り』に

 使用しました下塗り専用塗料は、

 アンダーフィラー弾性エクセルです。

 

 

 

  • 細かいヒビに追随する可とう形改修用仕上塗材です。
  • キメが細かいので、吸い込みが少なく、光沢のある仕上がりが得られます

という特徴があります。

 

 

外壁・軒天井の『下塗り』の作業が終わりました。

 

本日は、作業をしようとM様邸へお伺いしたのですが 天気予報と違い

雨が降ってきてしまいましたので 作業を中断し、

西区のI様邸の足場を先日撤去いたしましたので 

その後の作業として新しい波板貼りの作業と、

工事完了のご挨拶にお伺いしております。

 

明日は、M様邸の作業ができる天気ですように!!

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付