スタッフブログ

田川市 H様邸『防水工事FRP防水工事①』

前日にFRP防水工事の

下地作りとして 合板を貼っていきました。

 

濡れた状やいでは作業ができませんので

朝露などで湿った合板を

まずはしっかり乾かしていきます。

 

 

 

 

 

FRP防水は、強度が大きく耐久性に優れたガラス繊維を  防水分野に応用した工法で、

軽量かつ強靭で耐水性・耐食性・耐候性に優れていることが特長です。

エアコンの室外機を 持ち上げた状態でしっかり固定をしてから作業に入ります。

 

 

 

 下塗りとしてプライマーを

 全体に塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 この後の作業で塗る防水材が しっかりベランダの床材に密着させる為の

 「下塗り」です。

 

 ←それからこちらのガラス繊維を

 防水面に敷きながら↓こちらの

 材料を塗りガラス繊維に浸透させ、

 密着させていきます。

 

 

 

 

 

 ←乾燥すると透明になってしまい

 ガラス繊維も写真では見えませんが、

 

 上記までの作業が終わった状態です。

 

 

 

 

 

 

そして、もう一度全体に同じ材料をたっぷり塗り 厚く強靭にしていきます。

 

 

 2度たっぷり厚塗りしても

 やっぱり透明です。

 

 完全に乾燥してから『上塗り』を

 していきます。

 昨日のFRP防水工事はここまでです。

 

 

 

 

 

昨日は、防水工事のほかに、雨樋のつまり予防の洗浄をしました。

 

本日の作業が終わり、明日には足場が解体されます。

 

土曜日に、仕上げ作業をして完了です。

最後まで よろしくお願いします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付