スタッフブログ

田川市 H様邸『防水工事下地作り』

 右側もともとの防水膜が

 傷んでいましたので

 建物を雨漏りで痛める前に

 新しく防水工事をしていきます。

 

 もともとの防水膜より

 耐久年数が長く確実な防水効果

 のあるFRP防水をしていきます。

 

 

 

そのため、旧防水膜に

直接FRP防水をすることは

できませんので合板を貼り

その上にFRP工事をしていきます。

 

今日は、FRP防水の下準備として

ここまでの作業をしていきました。

 

明日からFRP防水工事をしていきます。

 

 

 

 

 

 ベランダの腰壁が傷んでいた原因として、

 (クリックで痛んでいた様子

 シーリングの傷んだ部分からの

 雨水の侵入が考えられますので

 これらの箇所に 新しくシーリングを

 打ち込んでいきました。

 

 

 

 

 

 明日は、防水工事や、塗装した箇所のチェックや、掃除。雨樋の中を再度洗浄し、

 つまりを予防していきます。

 

 お天気が崩れそうですが、雨が降り出しましたら天気の影響のない作業などをして

 作業を進めていく予定です。

 

 明日もよろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付