スタッフブログ

住宅塗替え工事☆高圧洗浄 城南区N様邸 5.8.2021

足場を昨日設置させていただきました。

本日は、建物の高圧洗浄をしていきます。

その前に 鉄製部分をケレンしていきました。

『ケレン』磨き作業をしながら コロニアル瓦の抑え鋼板の

経年により 飛び出てきた釘を打ち直していきました。

シャッターBOXや 外壁に付帯しております換気扇フードや

雨樋の掴み金具等 鉄製部分の錆を磨き均すことはもちろん

塩ビ雨樋も磨き 鉄製部分もですが 『目荒らし』という工法で

磨くことで小さな傷を敢えてつけて (触っても滑らかな程度ですが)
塗料が傷に引っ掛かり塗膜が確実に密着する工法を取っていきます。

そして 屋根のコロニアル瓦から外壁全体。

塗装する箇所全体をしっかりと洗浄して 汚れのない状態にしていきます。

コケや藻 経年によっての砂埃等 汚れの残った状態では塗装はできません。

せっかく良い塗料をお選びいただきましても 施工方法が悪ければ

塗料の耐久年数を全うする前に 塗膜が浮いたり 剥がれたりしてしまう原因と

なりえます。

汚れが残った状態では 汚れに塗装をすることになってしまいますので

塗装対象箇所は 必ず塗装前に汚れを綺麗にする必要があります。

 

この機会に 窓の外側など 宇段お掃除が難しい箇所も洗浄しております。

工事期間中 お騒がせいたしますが よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付