スタッフブログ

博多区美野島テナントビル改修工事☆外壁塗装『上塗り』ニューアルダンテ塗装など。3.27.2021

鉄骨階段のステップ側の裏面

階下の階段を使用する方のために傘の役目の幌を塗装の為一度外していましたが

昨日 再度設置し、せっかく塗装でほかの部分が規定になっていますので

幌の汚れが気になってきますので スポンジでお掃除をしていきました。

屋上のタイル目地のシーリング

 

外壁のシーリング打ちと同じ工程です。

外壁でも使用しておりますノンブリートタイプのシーリングを

目地両脇に養生をしてボンドをしっかりと塗布し打ち込んで仕上げていきました。

タイルのお色にシーリングのお色をグレーとしてメリハリをつけております。

建物エントランス部分の天井の塗装です。

下塗りとして 乾燥しますとボンド性を発揮しますシーラーという下塗り材を全体に

塗装します。もちろん凹凸の凹みの部分には刷毛でしっかり

シーラーを塗りこんでいます。

下塗りが乾燥しましたら 『中塗り』乾燥『上塗り』と2度仕上げ塗料にて

全体を塗装して仕上げます。

やはり しっかりと 刷毛にて凹み部分にも塗装をしてから

全体をローラーで塗装します。

この作業を『中塗り』・『上塗り』と行います。

外壁の『上塗り』も仕上げていきました。

外壁全体の塗装も完成した面から 窓回りなど養生の撤去を行っていきました。

下塗りとして下塗り塗料の厚塗りマスチック塗装をしたラインの少し内側に

仕上げのたラインで 今回撤去しておりますテープのラインですので

めくれ上がりのないまっすぐでメリハリのある仕上がりラインとなっております。

工程の都合で 先に下塗り錆び止め塗装ができませんでした鉄製部分を

錆止め塗装もしていき 本日 全ての鉄製部分の『下塗り』が終わった状態です。

こちらはニューアルダンテという塗料で 建物外壁などを石彫に仕上げ

高級感やメリハリを出すことができます塗料です。

もともと石彫であります部分に 今回も石彫仕上げをしていきます。

先ずは ニューアルダンテ専用の下塗りシーラーを 石彫に塗装します部分全体に

塗装していきました。

そして 雨樋などの塩ビ製部分の塗装『中塗り』の作業にも入りました。

外壁塗装のために養生をしておりました雨どいの養生なども 外壁の塗装が完了し

撤去することができましたので まずは中塗りです。

作業を並行して 錆び止め塗装が終わっております鉄製部分

雨樋の塗料と同じ塗料 お色を使用する箇所も

一緒に忘れなく『中塗り』を していっております。

来週も 作業は続きますが よろしくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line