スタッフブログ

博多区美野島テナントビル改修工事☆外壁塗装『下塗り』マスチック塗装から『中塗り』塗装 。3.24.2021

外壁の『下塗り』として 弾力のある下塗り塗料して厚塗り(マスチック)塗装を

前回のブログに引き続き行いました。

弾力のある下塗り塗料の厚塗り(マスチック塗装)は 乾燥しないうちに塗装の継ぎ目を

なじませながら❓全体を均一でバランスの良い波模様に塗料を厚塗りするため

時間とマスチック塗装をする職人同士のチームワークが大切になります。

ということで2日半をかけ 建物全体のマスチック塗装を仕上げていきました。

縦横にまずは塗料を外壁に乗せて そこから波模様を整える という

時間のかかる塗装ですが 弾力のある塗膜が建物の自然な動きに追従して

外壁を亀裂や割れから守ってくれます。

そして その後『中塗り』です。

仕上げ塗料にてまずは全体を1回目塗装していきます。

雨樋の裏ももちろん

このような ローラーでは塗料が完全に入りにくい角は刷毛で塗装して

マスチック下塗り塗装をしました外壁に『中塗り』を行っていきました。

これれの作業をまとめて書かせていただきました。

明日も いいお天気になりそうですね!

桜が満開で気持ちが良い一日になりそうです🌸

 

3.24.2021


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line