スタッフブログ

住宅塗替え工事  東区 M様邸②旧シーリング撤去☆シーリング打ちのための養生作業 2021.2.15

シーリング撤去から 作業を行っていきます😊

サイディング外壁の継ぎ目の目地にありますゴム状のものです。

サイディングとは、↑このようなあらかじめ模様のある板状の圧縮された

仕上げ用の外壁材のことです。                           最近の住宅の外壁材でもっとも一般的に使われております外壁素材の一つです。

サイディングは、一般的にパネル状や板状になっているため、

サイディングボードとも呼ばれています。                     建物の骨格、壁にあわせてサイディングボードを外壁に貼り付けていき、

貼り付けたサイディングボードとサイディングボードをシーリング材にて繋ぎ     建物に追従するシーリングの柔軟性で 防水性・気密性を維持し、建物を守る

役割があります。

 

 

 

 

 

 

そして こちらの外壁にもサイディングボードが使用されております。

ですので 目地が存在し そこにはシーリング材が埋め込まれており

建物の防水性を保持し、気密性 外壁材を守るという役割があるのですが

旧シーリング材が経年による 紫外線や風雨による劣化にて

硬くなり シーリングが縮れ 偏りや亀裂が入ってきます。

ですので 先ずは 専用のシーリング撤去用のカッターにて

サイディングと旧シーリングを切り離し 引き抜いて撤去し、

残りくずのないように ラジオペンチとカッターを使い 細かく全て撤去します。

窓枠周りなどは残りなく撤去することは構造上好ましくないので

可能な限り劣化した部分を撤去します。

旧シーリングの痩せが進み切れ目を入れずとも引き抜ける部分もありました。

しっかりと 柔軟性を長く保ってくれる新しいシーリングを

下準備の後打ち込んでいきますので もう安心です。

旧シーリングの撤去と新しくシーリングを打ち込むための養生の作業を

並行して行っていきました。

明日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line