スタッフブログ

住宅塗替え工事  東区 M様邸①高圧洗浄 2021.2.13~

足場を昨日設置させていただきまして

本日より こちらのお客様のご自宅のお塗り替え工事をさせて頂きます。

数ある塗装業者の中より 弊社へ大切なおうちのお塗り替えのご依頼をくださいまして

誠にありがとうございます。

お客様よりの信頼にお答えして 今後も安心して長いお付き合いをしていただけますよう

工事を誠心誠意進めさせていただきます。

先ずは 建物全体の『高圧洗浄』作業から。

建物全体の経年による砂埃や藻、コケなどを洗い流し

塗装をする箇所に汚れのない綺麗な状態にしていきます。

しっかりと1枚1枚のコロニアル瓦にコケや藻などの汚れがないように洗っていきます。

汚れの残った状態にいくら性能の良い塗料を塗装しましても

汚れに塗装していることになり 塗装をしたい箇所に塗膜が確実に密着できず

塗料の耐久年数を待たずに 塗膜の浮きや剥がれが起きる原因となってしまうので

そのようなことが起きないように しっかりと洗浄します。

1階の屋根には 安全のため 足場の足が設置しておりますので

その足場の足も ひとつずつ安全に考慮しながら浮かせて 1か所ずつ丁寧に確認しながら

洗浄していきます。

屋根洗浄が終わりましたら 軒樋や軒天所破風板も

そして外壁も全てをしっかりと洗います。

この機会に 窓の外側もきれいにしていきます。

ベランダの床のよごれをも しっかり洗浄します。

 

2階周り 1階屋根 1階周り 全ての汚れを洗い流します。

洗浄をする箇所により 高圧の力を使い分け

あまり強い力で建物を傷めることがないように配慮して洗浄します。

こちらの塀も プロの洗浄機がありますこの機会に しっかり洗って

綺麗な印象にしていきます。

洗浄作業が終わりましたら磨きの作業『ケレン』です。

高圧洗浄によって取り切れなかった汚れを磨き 磨き掃除します。

それと同時に 塩ビ製の雨どいには 細かい傷をあえて入れて

塗装する塗料の確実な密着のための『目荒らし』という作業も兼ねています。

 

鉄製部分も磨き 錆による凹凸などを磨き均したり

こちらも『目荒らし』の役割も兼ね 磨きます。

細かい傷をあえてつける といいましても 掌で触手も

綺麗に滑らかな感触で傷が入っているという感じではありません。

塗装をすれば 滑らかな 塗膜となりますので ご安心ください。

では、来週からも よろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付