スタッフブログ

住宅塗り替え工事 福岡市西区⑪屋根塗装『下塗り』2回目・『中塗り』

 

屋根塗装の 『下塗り』を昨日行っていきましたが

経年による紫外線などの劣化によって もう一度全体『下塗り』塗装をして

より コロニアル瓦の表面の質感を均一に整え 仕上がりが 美しく

効果も均一に得られるようにしていきました。

 

『下塗り』の確実な乾燥を確認しましたら

『中塗り』をしていきました。使用します屋根専用塗料は

セミフロンルーフⅡ遮熱タイプです。

 

『セミフロンルーフⅡ遮熱』は 耐候性を格段に向上させた4フッ化フッ素樹脂を採用しており、雨筋汚れなどによる汚れがが少ない塗膜を作ります。

また 無機成分の導入することによって、従来でも 耐久性の高いといわれているフッ素樹脂と比べても、さらに優れた耐候性を持っています。

遮熱効果としましても 塗膜が効率よく赤外線を反射し、温度上昇を抑えてくれます。

 

そのセミフロンルーフⅡ遮熱を屋根全体に まずは『中塗り』として1回目の塗装

凹凸部分は刷毛でしっかり塗料を入れて 全体にたっぷりと満遍なく塗装します。

屋根全体の『中塗り』が完成しました。

明日は雨天になりそうですので 一日作業を空けさせていただき、

しっかり乾燥させて 『縁切り』という作業をして『上塗り』として

全体をもう一度塗装して 屋根塗装を完成させていきます。

残りは 屋根塗装作業と足場の解体作業で完了予定です。

足場が解体され 建物の全貌がお目見えするのが楽しみです✨

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付