スタッフブログ

飯塚市 O様邸『雨戸塗装☆外壁肌合わせ』

 

昨日、雨戸を塗装するために 『養生』までしていましたので

今日は、雨戸の塗装作業をしていきます。

 

 

まずは、錆止め塗料で建物全体の雨戸に『下塗り』をしていきました。

 

 

 全ての雨戸の『下塗り』をしてから

 ←こちらの

 弱溶剤シリコン塗料で

 『中塗り』・『上塗り』と

 全ての雨戸を

 2回塗装していきます。

 

 

 

 

 

まずは、『中塗り』をして、中塗り塗装の乾燥を確認してから

 

 

『上塗り』をして、全ての雨戸塗装を完成させていきました。

 

 

 

 そして、昨日までに外壁を補修しました

 箇所に、セメントのままでは

 まわりと違いプツプツの模様がない状態

 ですので仕上がりで補修あとがはっきり

 分かってしまいますので

 補修あとを目立たなくするため

 まわりと同じプツプツ模様を吹き付ける

 『肌合わせ』という作業を

 補修をしたカ所にしていきました。

 

 

明日は、来週からの外壁などの塗装作業に備えて 窓以外の

『養生』をしていきます。

 

窓の養生は、お客様が少しでも養生によって窮屈な日にちが短くなるよう

お休みが明けた来週の塗装作業前に養生をしていきます。

 

明日も張り切って作業をさせていただきます!!


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付