スタッフブログ

飯塚市 O様邸『外壁補修☆鉄部分錆止め材塗装』

2012年10月4日

 

 

 

 本日も まずは、外壁補修の作業から。

 髪の毛ほどの細かいヒビは、専用のシーリング材を均等に

 均し埋め込んでいきました。

 

 

 

 

 

 

 昨日、セメント補修をしたカ所に

 もう一度セメントを埋めて、

 強固にし、表面も平らに均していきました。

 

 

 

 

明日は、外壁の補修をしたカ所に 外壁の周りと同じように

プツプツの模様を吹き付けて 仕上がりで補修ヵ所がほとんどわからなくなる為の

『肌合わせ』という作業をしていきます。

 

 

 

 

 そのほか、昨日『ケレン』をしていきました

 鉄部分に『下塗り』として

 錆止め塗料を塗装していきました。

 

 

 

 

 

 

 まともに太陽の熱や、冷気 雨などに

 影響される鉄板屋根は、

 ガイナ塗料で仕上げます。

 (クリックで弊社ガイナホームページ

 ですのでより強力で、より耐久性のある

 錆止め塗料 ハイポン20デクロ

 使用しました。

 

 

 

 

 明日は、建物全体の雨戸の塗装から

 作業を始めていきますので

 その準備として、

 雨戸の塗装をするための

 『養生』をしました。

 

 

 

明日も張り切って作業をさせていただきます!


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付