スタッフブログ

住宅兼店舗 塗り替え工事④木製部分塗装作業

木製の破風や、雨戸など 先日『ケレン』磨き作業をしていきました。

木の経年によるささくれや 旧塗膜の浮き劣化など

全て 表面を磨き均し 塗装ができる状態に。

塗装をした後も 仕上がりが美しくなるように磨いていきました。

そして 本日 これらの部分は 弱溶剤シリコン塗料にて仕上げていきますので

そのための『下塗り』を ニッペ ファインウレタンという木部専用の

下塗り塗料にて 1回目の塗装をして

弱溶剤シリコン塗料の確実な密着のため ということはもちろん

防藻効果 防カビ効果を持っております。

これらの木部分に すべて ファインウレタン塗料にて

『下塗り』を施していきました。

軒天井は 軒天井に桁があるような純和風の軒天井です。

こちらもすべて木製ではありますが 木製の軒天井塗装に適しています

↓ニッペ ケンエースを使用して 塗装します。

ケンエースは、 ヤニやシミを止める効果と 汚染を除去する力や、藻を防ぎ・かびを防ぐ効果を持った 水性の艶のない塗料です。

 

先日 桁の先の金属のカバーは『ケレン』をして 錆止め塗装をしております。

 

その部分もケンエースで一緒に塗装をします。

桁部分も

平面もすべて 1回目のケンエース塗装を施していきました。

 

明日は 外壁の『下塗り』を行っていく予定です。

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line