スタッフブログ

東区 G様邸 『旧シーリング撤去』

 

アパート退居後の クロス貼り替え工事と、クリーニング作業が終わり、

 

 

トイレの照明器具も、古くなってましたので新しいものに替え、

リフォーム作業が完了しました。

 

本日のG様邸の作業は、サイディング壁の1枚1枚のボードのつなぎ目や、窓廻りなどの

シーリングを新しく打ちなおしますので 古いシーリングの撤去をしていきました。

 

 ←古いシーリング材は、

 弾力もなく 古いゴムのように

 チリチリとヒビが入ったり、

 痩せて隙間が空いたりしていて、

 シーリングの役割を果たしていない

 状態に劣化していました。

 

 

 

 

 全ての目地の旧シーリングを

 きれいに残ったものも細かく削り取り

 残らず撤去ていきました。

 

 撤去が終わり、

 シーリングをまっすぐ美しく

 打ち仕上げる為の作業をしていきました。

 

 目地に沿って紙テープで、まっすぐ

 養生をしていきます。

 

 

 養生をしてから、今日は、まず窓廻りの

 シーリングを新しく打っていきますので

 窓廻りにシーリングを確実に

 密着させるためのボンドの役割をする

 プライマーを塗っていき、

 

 

 

 

 

                    

 専用のシーリング材を打ち

 ヘラで村のないよう

 押し込み均していきました。

 

 そして、美しく仕上げる為

 シーリングが乾かないうちに

 養生を外していきます。

 

 

 

明日は、目地のシーリング打ち作業をしていきます。

 

目地は、シーリングを打ち込む前に 重要な作業がありますので

明日は、そちらのご紹介をさせて頂きます。

 

明日も張り切って作業をさせて頂きます!


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付