スタッフブログ

東区 G様邸 『高圧洗浄』

 

 本日は、建物全体の

 『高圧洗浄』の作業をしていきました。

 

 

 

 こちらのお客様のお宅の屋根には、以前 一度塗装をされているおかげで

 コケや藻は、ほとんどありませんでしたが、やはり、長年の砂埃や、

 その旧塗膜が劣化し、粉状になるチョーキング現象が起きていますので

 塗装ができる状態に汚れの残らないよう高圧の水で洗浄していきました。

 

 

 この機会に

 なかなか掃除のできない軒樋も洗浄し、

 詰まりを防いでいきました。

 

 

 

 

 1階の屋根には、足場の足が乗っていますが、一つずつ一度足を上げて

 その下ももちろんしっかり洗浄していっております。

 

 屋根瓦の旧塗膜は、前回の塗装時の

 洗浄不足や下塗り不足、長年の劣化により

 旧塗膜がこのように剥がれている 

 部分がありました。

 

 汚れが残っている状態で塗装をしますと、

 汚れに塗装をすることになり

 塗料の密着にムラが出て

 このようになる原因になる場合があります。

 

 

屋根だけでなく 外壁や、その他塗装をする箇所は全て同様です。

ですので、汚れが残らないよう しっかり洗浄をしなければなりません。

 

 

軒樋や 雨戸の洗浄はもちろん、窓など塗装をしない箇所の洗浄もしていきます。

 

 

 

 外壁も、あまり藻などは、

 見られませんでしたが、やはり砂埃と、

 屋根と同じで、旧塗膜のチョーキングが

 進んでおり流れている白い水は

 チョーキングした旧塗膜が

 洗い流されている状態です。

 

 

 

 

 こちらのお客様のお宅は、

 屋根・外壁ともに

 ハイブリット遮熱・断熱塗料

 ガイナにて塗装をします。

(↑クリックで弊社ガイナ専用

       ホームページへ。)

 

 弊社取り扱い塗料の中では、

 性能も高くそれに伴い

 金額も一般塗料よりは高くなります。

 

 いくら高価な塗料を使用しても

 高圧洗浄の作業を怠っては、

 塗料の効果を十分に発揮できません。

 高圧洗浄は塗装工事の工程の中で

 もっとも大切な作業と言えます。

 

 

1日中をかけてしっかり建物全体を塗装ができる状態に洗浄していきました。

 

 

 この機会に

 なかなか磨くのが難しい

 アプローチも洗浄させて頂きました。

 

 明日は、

 外壁のサイディングボードの継ぎ目の

 シーリングを新しく打ちかえる為

 古いシーリングを撤去していく作業を

 していきます。

 

明日も 張り切って作業をさせて頂きます!

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付