スタッフブログ

南区 T様邸『屋根上塗り仕上げ☆玄関扉白木戻し』

            本日の作業内容です

 

  

 

 昨日『中塗り』でも使用しました

 水系ナノシリコンで本日は

 『上塗り』をして、屋根塗装を

 仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 屋根全体に水系ナノシリコンの

 2回目塗装『上塗り』をして、

 屋根塗装を仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の塗装が完成しましたら、木製の玄関扉の表面を新しく塗装をしますので

クリア(ニスのようなもの)が塗られている状態でしたので

そのままでは、新しく塗る塗料が弾いて塗装できませんので

今日は、まず、その古いクリアを下のケストルを使って

剥ぎ取る作業をしていきました。

 

 

 

 

 ケストルは、

 木工塗装の塗膜除去用の剥離剤です。

 中性タイプなので木質を傷めません。

 塗布すると表面に揮発抑制の膜を作り、

 主成分を有効に浸透させます。

 

 という特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新しく塗装をする箇所(表面)に

 ケストルをまんべんなく塗りますと、

 

 

 

 

 

 

 

 木を傷めず、

 古い塗膜クリア層だけが

 縮れて浮き上がってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その浮き上がってきた旧塗膜を

 玄関の木を傷めないように

 水を掛けながらやさしく擦り取って

 洗い流します。

 

            

                           ↑

               このように旧塗膜(クリア層)が剥がれましたが

               明日もう一度同じ作業をして玄関表面を、

             完全に白木の状態に返し 塗装のできる状態にします。

 

 

明日は、雨樋・窓の格子を『中塗り』・『上塗り』もしていく予定です。

 

明日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付