スタッフブログ

南区 T様邸 『建物全体の高圧洗浄』

             本日の作業内容です

 

 

 本日は、建物全体を高圧の水で洗浄し、

 建物全体の藻や、コケ、砂埃や、水垢

 旧塗膜が古くなり粉状になったもの

 (チョーキング現象)など

 長年の汚れを全て洗い流していきます。

 

 

 

 

 ←屋根洗浄前

  コケや藻、砂埃が付着しています。

  この様子は、どちらのお宅でも

  ふつうにある様子です。

 

 

 

 

 

 写真右側は、洗浄前のコケや、藻の

 ついた状態。

 

 左側は、洗浄後の

 汚れを全てきれいに洗い流して

 塗装ができる状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  せっかく足場を掛けたこの機会に

  雨樋の中も洗浄し、

  詰まりを解消・予防していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ↑洗浄前                 ↑洗浄後

 

      

      (写真は、全てクリックで大きくなります。)

 

  ←矢印マークを入れている

 色の違いがお分かりになるでしょうか?

 

 濃い色の部分が洗浄前の

 汚れや、古い塗膜が粉状になって

 付着している状態で、

 

 色の薄い部分が、洗浄後の

 よごれが洗い流され塗装ができる

 状態になった様子です。

 

 

 

 今回塗装をする箇所はもちろん

 塗装をしない箇所の洗浄も

 していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なかなか掃除の難しい窓なども

 この機会に一緒に洗浄していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベランダの床や、

 建物周りのアプローチなども

 なかなか磨いて掃除をするのも大変ですよね。

 

 せっかくなので高圧洗浄機の水圧で

 一気にきれいにしていきます

 

 

 建物全体を

 塗装をでいる状態に洗浄するには

 だいたいほぼ1日中かかる作業です。

 

 

 

ですが、この塗装前に塗装をする箇所の汚れをきれいに取り除く

という作業は、塗装工事の工程の中でも もっとも大切な作業と言っても

過言ではありません。

 

汚れのある状態で塗装をするということは、

塗装をする素地と塗装をした塗膜の間に汚れがあるということですので

 

塗料の密着が悪く、塗装工事が終わったばかりのその時は、

美しく見えるでしょうが、耐久年数を待たずに 塗膜んが浮いて来たり

剥がれたりする原因となります。

 

そのため、いくら高級な塗料をお選びいただきましても

せっかくの効果を発揮することが難しくなります。

 

ですので、この高圧洗浄をおろそかにするわけにはいきません。

 

弊社を信頼し、ご依頼をくださいましたお客様に感謝し、

末永くいいお付き合いをさせて頂きたいと考えておりますので

一つ一つの作業に心を込め、

末永くお喜び頂ける仕事をさせて頂きます。

 

工事は、まだ始まったばかりでお騒がせいたしますが、

よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付