スタッフブログ

シロアリ予防駆除の作業

塗装業が主ではありますが

長く建物に携わるお仕事を続けさせていただいておりますと

自ずといろいろな 建物に関するお問い合わせやご依頼を頂くことがえてまいりまして

また 塗装以外のたてものに関することを学ぶご縁なども頂き

弊社でお受けするお仕事の種類も塗装以外に増えてまいりました。

 

ということで 弊社はもう一つ

リフォーム専用のホームページもお作りしております。

よろしければ ご覧ください。

 

福岡の快適リフォーム応援隊というホームページです。

よろしければ クリックで ご覧ください。

 

 

ということで 塗装としましては

1級塗装技能士の国家資格を持っておりますが

 

リフォーム全般に携わる ということで

2級建築施工管理技士の国家資格も獲得しております✨

 

 

そして本日の本題💦

 

シロアリの予防駆除作業をさせれ頂きました。

 

 

 

使用します材料は この箱の中に👆

 

中身は 👇この白い粉が入った袋がたくさん🎵

箱にも記載がありますように

木材の防蟻・防腐・消臭・カビ退治・腐朽菌から木材を守ります

 

 

 

上の白い粉を既定の量の熱湯に溶かし

しっかり攪拌して

着色剤を加えてどこに塗布したか分かるように

グリーン色にしたものがこちらです。☜

 

 

 

 

 

 

 

この液体を 床下に潜り込み 基礎全体に吹き付けていきます。

 

 

 

 

写真にも1回目と書いてありますように

床下はしっかりと吹き付け とどめるために熱湯で液体にしておりますので

効果を高めるため2回塗布します。

 

 

こちらのご家庭の基礎へは

畳下から入らせて頂いました。

今回も お子様のいらっしゃるご家庭ですが

弊社で使用しておりますこの材料は薬剤ではありませんので

『無臭で無害✌』お客様も安心して 日常の生活を隣のお部屋で過ごされています。

 

こちらの建物は 築年数が40年近いのですが

シロアリによる被害は 床下では見られませんでした。

 

被害が出ていれば 建物の修繕工事などが必要となってくるので

お客様も安心されていました。

 

木造ですし 今後もシロアリが来ないとは限りませんので

シロアリへの不安が安心へと変わり 良かったです。

 

 

 

 

雨樋の 気になられていた傷んでいるような箇所は必要ない雨どいだったので

撤去したり 外れて部分などは補修をしたりさせていただき 問題は解決いたしました。

 

午後は、天井裏のシロアリ予防・駆除作業をさせて頂きました。

 

 

 

1階の屋根裏・2階の屋根裏 ともに

屋根裏は 熱湯で希釈せず 原物 白い粉のまま満遍なく吹き付けます。

しっかりと舞ってくれますことで 隅々に多い量を濃く付着させていきます。

 

室内に 液体が滲むことのないように 粉の状態で吹き付けます。

 

 

シロアリ同士は グルーミング といって

身体をなめ合いきれいにする という習性ありますので

シロアリの体にこの粉が付着すれば それがお互いに口から入り

体の中の微生物が シロアリの生きるための代謝を助けているのですが

それが機能しなくなり(部生物が死んでしまうので)

シロアリが餓死してしまう という仕組みとなっているのです。

 

屋根裏にも シロアリの住んでいる形跡はありませんでした👏

ですが ハチの巣がありました!!

もう蜂は済んでいませんでした。ハチの巣は撤去しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根裏の作業が終わり 2回目の床下の防蟻処理作業に戻ってきました。

床下に もう一度 ムラなく満遍なく 全てに

吹き付けをしていきました。

 

お子様も『全く臭いしないね~。くさくな~い。』と

作業の様子を見に来てくれるほどです。

 

 

 

これで シロアリに関して安心ですね。

今後とも 建物のお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

 

この度は ご依頼下さいまして

誠にありがとうございました。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line