スタッフブログ

住宅塗替え工事 錆び止め塗料塗装作業など 東区H様邸

 

外壁の塗装をするために『養生』をしていきます。

本日の主な作業は『養生』です。

 

 

窓や、ドア など サッシ塗装をする外壁との取り合い部分を

テープでまっすぐに 滲み込みが起こらないようにしっかり押し貼り

汚れを防いで 仕上がりもメリハリある美しいものにしていきます。

 

 

 

玄関前など おうちの方やお客様の

出入りなどで 良く使用する箇所は

破れにくく 滑りにくいビニールを

使用します。

ビニールのしわに引っ掛かって転倒する

ようなことのないように

しっかりと引っ張り しわの起こらないように

階段にもしっかりとビニールを合わせて

養生します。

 

基礎や、足場内側の地面も

塗料が付着してしまいそうな

可能性のある所は 全て

専用のビニールで覆っていきます。

 

 

 

必要な箇所の『養生』が完了しましたら『ケレン』をします。

 

雨樋は塩ビ製で鉄製ではありませんが掴み金具は鉄製です。

『ケレン』は目の細かいサンドペーパーにて行っております。

 

塩ビ部分への『ケレン』は :目荒らし: といういみあいを持っていたり

高圧洗浄で取り切れなかったり その後についた砂埃などの汚れの掃除

という意味を持ちます。

 

:目荒らし:とは プライマー材の下塗りのようなもので

目の細かいサンドペーパーで、磨くので 触った感じや見た感じは

「傷」という感じはしないのですが そのように細かい傷を入れることで

表面のツルツルをザラザラにすることで、塗料が食い込んで

塗料の引っ掛かりを良くなり 凹凸がある分だけいますので、はがれにくくなります。

 

 

 

鉄部分には、その目荒らしの意味に加えて サビがあれば削り表面を均していく

という意味もあります。

 

 

そして『ケレン』をしていきました鉄製部分に

『下塗り』として錆び止め塗料の塗装をしていきました。

 

 

明日も 宜しくお願いいたします。

 

2020年3月6日(月)


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line