スタッフブログ

住宅塗替え工事 シーリング打ち作業 東区H様邸

 

シーリング(オートンイクシード)の打ち込み作業の続きをしていきました。

 

目地内の瀬底面にバックアップ材や バンドブレーカーを全てに入れて

プライマーを目地内の両横(小口)にしっかり塗布。

シーリング材(オートンイクシード)をしっかり打ち込んで

へらで押し込み均しながら空気を押しだし 表面を整えて

紙テープ養生を素早く撤去する

 

という作業を 全ての目地へ 繰り返していきました。

 

昨日の動画の作業です。

 

 

 

 

外壁の目地や ドア、窓回り以外にも

シーリングが打たれている箇所があります。

 

空気口周りや

外壁と接する付帯部の取り合い部分には

雨水が入りこんだり たまったりするのを

防ぐために シーリングが打たれていますので

それらの箇所にも 新しくシーリングを

打っていきます。

 

 

 

 

本日 全てのシーリングを打つ箇所の作業が完了いたしました。

 

本日は、作業が先日と同じであったために

動画は撮りませんでした。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

2020年3月15日

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line