スタッフブログ

福岡市西区 H様邸 玄関扉お塗り替え  ポアステイン3回塗りで着色

2019年5月14日(火)

 

 

昨日の作業からしっかり乾燥してくれていました 白木の状態になった玄関扉。

 

作業の為 本日も扉を外し、 親子ドアの 「子』のドアと

 

 

「親』のドアの着色する面 すべてをしっかりと磨いていきます。

薬剤を使ってしっかりと白木に戻しましたので

素地がささくれて毛羽立っていますので すべすべにする意味でも

表面に浮いてきた アクなどを磨き取る意味でも しっかりと磨いていきます。

 

 

凹凸もそのような場所を磨きのに適した道具にて しっかりと磨いていきます。

 

 

もちろん枠も凹凸までしっかり磨いていき、着色が出来る状態にしていきました。

 

 

 

そして いよいよポアステイン という気の風合いを活かしながらも

木材を守るステイン塗料にて着色をしていきます。

 

ポアステインの特徴は、

 

☆木に色をつけるための「ステイン」と呼ばれる塗料の1つです。
色ムラになりにくくて、木目を美しく引き立ててくれます。

今回は 3回以塗装していきました。そのため塗りムラを防ぎ

美しいは発色になっております。

ホルムアルデヒド放散等級 : F☆☆☆☆

 

 

 

着色→乾燥→着色→乾燥→着色→乾燥 と 3回着色をしていきました。

 

 

 

しっかりと 隅々に 丁寧に塗布します。

 

 

 

枠も同じ様に

室内に塗料が吹き込まないように「養生』をして 作業をしていきました。

 

 

本日は、着色までをして しっかりと一晩乾燥させますので

扉を設置していきました。

 

明日 仕上がります。 よろしくお願い致します。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付