スタッフブログ

福岡県 糟屋郡久山 H様邸住宅塗り替え工事②旧コーキング撤去作業

2019年4月1日(月)の作業内容

 

本日は、こちらの外壁材

サイディング壁の 継ぎ目(目地)に打ち込んであります

コーキングを新たに打ち代えるための

旧コーキング材の撤去作業をしていきました。

 

 

旧コーキングと目地の接着部分(目地内の横面)に切れ目を入れて

まずは 旧コーキングを引き抜いて撤去

 

そして カッターとラジオペンチを使用して

目地内に 旧コーキングが 消しゴムのカスほども残らないように

全て きれいに撤去していきます。

 

 

窓回りは、構造上 全て撤去 というわけにはいきませんが

ほとんどを撤去して 打ち増しをしていきます。

 

 

 

破風板の継ぎ目もサイディング壁と同じように 目地がありますので

 

同じように 完全に撤去していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての撤去が完了しましたら

新しく打ち込むコーキング材を美しく仕上げるため

しっかり サイディングの凹凸に合わせて

専用のテープで隙間のないように

養生していきます。

 

 

しっかりとまっすぐに張り付けることで

まっすぐ 滲みのない美しい仕上がりとなります。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付