スタッフブログ

福岡市 大野城市 T様邸『屋根の下塗り 基礎塗装など』

2017年6月9日(金)の作業内容

 

この日は、外壁塗装のために 養生に覆われていました鉄部分の

『下塗り』として 錆び止め塗装をしていきました。

 

錆び止め塗装がすべて完了しましたら

屋根の 「下塗り」 作業をしていきました。

 

 

 屋根塗装は、サーモアイ塗装で

 仕上げていきますので

 専用に サーモアイシーラ―にて

 屋根全体に むらなくたっぷり

 下塗り 塗装をしていきました。

 

 

 

 

 

  • サーモアイシーラーは、造膜性を持ち屋根材を健全に肉厚な塗膜を作り
  • 反射性能を持つ下塗り材です。後に塗装する 確実な密着と表面固化性の両方で
  • 優れ 上塗りの仕上がり向上に貢献し美しく仕上げていきます。
  • さらに、樹脂成分が吸い込まれやすいコロニアル屋根材の場合でも、
  • シーラーの造膜性が樹脂の吸い込みを抑制するため、
  • 上塗りの吸い込みが抑制されて、充分な塗膜性能発揮が可能となりました。

 

 

 

屋根の『下塗り』の後は 基礎の塗装もさせていただきます。

 

 

 

 

 セラミガードは、

 

  •  撥水性塗膜表面の構造によって、
  •  水滴が塗膜表面を滑り転がるので、
  •  壁面への水の浸透を防いで、
  •  長期的に壁面の劣化を防いでくれます。
  •  雨筋汚れを抑え、美しい壁面を
  •  ながく維持することができるのです。

 

 

  • 超耐候性 超撥水性のため、長期に亘って性能を維持します。
  • 透湿性 下地の調湿機能を阻害することなく、凍害防止につながります。
  • 防かび・防藻性 塗膜表面がぬれにくいため、長期的にかびや藻など
  • 微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持します。

 

という性質のある塗料で 建物を基礎からも守ります。

 

本日は、『中塗り』をしていきましたので 明日は 『上塗り』をしていきます。 

 

明日も よろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付