スタッフブログ

中州 テナントビル エレベーター内床張り替え工事③

2017年5月10日(水)の作業内容

 

昨日 1基のエレベーターの床の張り替えが完了しましたので

本日は、もう1基の作業をしていきました。

 

 

昨日と同じように 大理石タイルを撤去した エレベーター床部の凹凸のある素地は、 

鉄板とセメントという 均一の素材ではないので ボードを打ち付け 均一にし

後に貼る 新しいタイルの密着や強度を確実なものにしえ行きます。

 

セメント部分に協力んなボンドを塗り貼りつけましたボードの上から

鉄板部分にビスを打ち付け 強固にし、

 

端から サイズを合わせて タイルを張っていきます。

 

ボンドをむらなくしっかりボードに塗り サイズを合わせたタイルを前面に貼っていき、

 

  目地棒をはめ込み完成です。

 

これで 、2基とも エレベーターの床張り替え作業は、終了しました。

 

 

 

↑こちらの建物の外壁のタイルも一部割れていましたので 割れたタイルのみ

他のタイルを割らないように慎重に撤去し、

 

 

強力は、タイルを貼るボンドを塗り 新たなタイルを貼って 

ボンドが完全に乾燥し、密着するまで 固定しておきます。

 

 

もう2か所 タイルとその下のセメントが

ごっそりなくなってしまっている

個所がありましたので

そちらは セメント補修です。

 

添木をして しっかり厚めに

セメントにて 補修していき、

 

明日まで乾燥を待ちます。

 

明日で 今回の作業は、完了となる予定です。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付