スタッフブログ

福岡市城南区 Sマンション屋上防水工事①

 

 

福岡市城南区のマンションにて 防水工事をさせていただきました。

工事期間は4月3日より19日でした。

 

その工事の様子を まとめてとはなりますが 日にちに分けて

更新させていただきます。

 

2017年4月3日(月)の作業内容

 

 

 ←こちらのシート防水の

  施工前です。

 

 旧防水シートの密着が

 いろいろな要因から

 剥がれてしまっています。

 

 

 

施工の段階で密着が甘くても もともと建物に含まれていた

湿気が熱で膨張し膨らんで シートと素地が密着せず

そこから劣化が進んでいく ということもあります。

 

これでは、雨水が浸入し 防水シートの下のモルタル素地に

ヒビや、亀裂があれば そこから 雨水や湿気が浸透し

雨漏りはもちろん 湿度によるカビの発生など

建物に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

このようになる前に 防水工事を検討されることが

建物を守るのに重要なことといえます。

 

 

 まずは 旧防水シートの撤去です。

 

 立ち上がり部分は アングルという金具で

 抑えられています。

 

 これらすべてを 手作業にて

 撤去していく力仕事です

 

 

    ↑NSカチオンワン             ↑レべモルカチオン

 

これらを混ぜ合わせよく攪拌し、旧シート防水を撤去しました屋上のモルタル素地の

補修をしていきます。

 

モルタルというのは その性質から ヒビや、亀裂が入りやすいものです。

経年によって 凹凸などもあるでしょう。

 

それらを この作業によって補修し、表面を均し、新たな防水シートが

確実に密着できる素地を作っていきます。

 

補修完了です。この状態で 完全な乾燥を待つため この日の作業は終了です。

 

しっかりゆっくり芯から 乾燥してもらいます。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付