スタッフブログ

福岡市南区 T様邸『昨日の続きから 外壁補修作業』

H28.5.19(木)の作業内容

 

  

 本日は、昨日の作業の続きを 

 まず仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 建物すべての雨戸の 

 「ケレン」 

 錆び・ほこりを磨き、表面を均し

 掃き掃除。

 塗装ができるきれいな状態に

 していきました。

 

 

雨戸の多い建物ですので 雨戸のケレンには時間ががかかりましたが

お家の方からも

『こんなに地味な作業をほとんど一日丁寧にしてくれて…。』と

お言葉を頂きました。

 

地味で 仕上がってしまえば その時はきれいに見えるので

仕上がればわからなくなる作業ではありますが

この作業をきちんとすることで 新しい塗装が確実に

雨戸の素地に密着し 塗料の剥がれや浮きなどを防ぐ

大事な作業となります。

 

お言葉を頂き ありがとうございます。

 

 

 それから 雨戸以外の『下塗り』としての錆び止め塗装を完了させていきました。

 

 

 外壁のサイディング材が

 ←このように重なったような

 デザインになっており

 この重なり部分の

 旧塗料なのか、シーリングを打ってあったのか

 劣化でわかりませんが

 

その部分に 何かが剥げたようなものでささくれていましたので 

そのすべてをしっかり磨き 表面を均していきました。

 

 

 それから 外壁の傷んだ部分を

 ←こちらの専用補修材にて

 補修して 塗装できる状態にしていきました。

 

 

 

明日は 雨戸の塗装作業をしていく予定です。

よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付