スタッフブログ

新宮町 H様邸 木製玄関扉塗装②

H27.7.25(土)の作業内容

 

 

 木曜日に白木戻しをしました玄関扉の表面が

 1日空けて 完全に乾燥しましたので

 ↑まずは、表面を目の細かいサンドペーパーにて

 しっかり磨き 汚れを取り均し、

 滑らかな手触りにしていきました。

 

 

 

↑きれいに磨きあげました扉に いよいよ着色をしていきます。

ネオステインという材料を使用しました。

 

ネオステインの特徴は、

目ハジキがなく、木肌に対して鮮やかな 着色仕上げが出来る 水系顔料着色剤です。
環境に配慮された材料で 水系だからイヤな溶剤臭も火災の心配もなく安心。
塗膜には防カビ効果があります。
耐久性を重視した着色クリヤー仕上げにする場合の、素地着色剤に適している。

 

 

↑まず、1回目のネオステイン塗装。しっかり塗り込み↑しっかり乾燥させます。

 

 

↑1回目が しっかり浸透し、乾燥しましたら 効果を高め、着色もしっかりさせるため

2度目のネオステイン塗装をし、しっかり乾燥させます。

 

 

 

ネオステインクリアがしっかり浸透・乾燥しましたら クリヤー材を全体に塗り

保護・艶出しの仕上げの1回目をしていき、しっかり 浸透・乾燥させて、

 

 

 1回目のクリヤーが乾燥しましたら

 目の細かいサンドペーパーで全体を磨き、

 

 さらに細かい研磨布で全体を磨き、

 

 表面を艶を出すようにしっかりと拭いて

 磨いた粉を取り除き、最後の仕上げ塗装が

 できる状態にしてから

 

 

 

 もう一度全体に クリヤー材を塗って

 しっかり乾燥しましたら完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

     ↓↓着手前↓↓             ↓↓完成↓↓

 この度は 数ある塗装業者の中から 弊社へご依頼くださいまして

 誠にありがとうございました。

 

 今後とも よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付