スタッフブログ

新宮町 H様邸 木製玄関扉塗装①

H27.7.23(木)の作業内容

 

 

 ←着手前のH様邸の玄関扉。

 

 木製の立派な玄関扉ですが

 経年や、雨水・日当たりによって

 下のほうから 保護膜(クリア)が劣化し

 焼け・カビ・などによる劣化

 その部分は 汚れが付着しやすく

 変色して 頑固なシミになっていましたので

 こちらの外面の塗り替えのご依頼を頂きました。

 

 

まずは、古い保護膜(クリア)を全て剥離させなければ作業はできませんので↑こちらの

剥離材を木製扉の外面全体にしっかり塗りこんでいき、剥離させていきます。

 

 

剥離材を塗りますと 古い保護膜(クリア)が縮れて浮いてきます。

浮いてきたものを 流水をかけながら磨き洗い流していきます。

 

この作業1度では完全に古い保護膜を取り除くことはできませんので

この作業を5回程繰り返し行って、次は頑固なシミをできるだけ抜いていきます。

 

 ←こちらの材料がしみ抜き材です。

 ノーベルABを合わせたものと、一番右の材料とを交互に6回ずつ

 塗っては浸透を待ち 流水で磨き流し 頑固なシミも薄くすることができました。

 

  この状態で 完全に

  乾燥させなければ 塗装ができませんので

  1日空けて 後日 天気を見て

  作業を進めさせていただきます。

 

  よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付