スタッフブログ

福岡市城南区 Y様邸 『シーリング打ち作業①』

H26.9.30(火)の作業内容

 

本日は、サイディング壁のサイディングボードび継ぎ目の目地の

シーリングを打ち替える作業の1日目として

まずは、旧シーリングを撤去していきました。

 

 

 

建物すべてのサイディングボードの継ぎ目の目地の旧シーリングを残りのないよう

撤去していきました。

 

 ←そして、そのすべての箇所に

 新しく打つシーリングを

 美しくまっすぐ仕上げ、

 目地周りを汚さないように

 専用のテープにて『養生』を

 していきました。

 

 

  

 

 窓や、ドア回りのシーリング打ちは

 完了させていきました。

 

 養生をした目地部分に上の

 シーリング専用のボンドを塗り

 密着を確実なものになるようにして

 新しくシーリングを打ち込み、

 

 

 

新しく打ち込んだシーリングが乾燥する前に 養生を撤去していき、

まっすぐの美しいラインに仕上げていきます。

 

このように、本日旧シーリングを撤去した部分にも明日新しいシーリングを

打ち込んでいきます。

 

 

  

 

  そして、建物全体の鉄製部分の

  錆びや、ほこりをサンドペーパーで

  磨き、表面を均して、塗装が

  できる状態にしていきました。

 

 

 

 

 

屋根のコロニアル瓦を押さえている屋根鋼板の釘が経年により浮いてきていますので

全ての釘をチェックして、浮いている箇所は、しっかり打ち込んでいきました。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付