スタッフブログ

アパート退居後 鉄扉など塗装 早良区 2022年2月28日

2022年2月28日

本日は アパートの退居後の塗装作業のご依頼を頂き、

作業に入らせていただきました。

鉄扉着手前 両面と枠を塗装します。

汚れと旧塗膜の剥がれをしっかりとケレン掃き掃除をして塗装作業に入りますので

目の細かいサンドペーパーを使用して 隅々をしっかりと磨き

剥がれたり 浮いている旧塗膜を磨き落とし 塗膜の剥がれによる凹凸を

できるだけ手触り良く均していきます。

そして 弱溶剤ウレタン塗料にて 塗装をしていきます。

凹凸のある扉の凹み部分等 ローラーでは塗装が難しい部分に刷毛にて塗装をして

全面をローラーにて塗装して 刷毛目とローラー目の出ないように

滑らかな塗装面を作っていきます。

両面1度面の弱溶剤ウレタン塗装が完了しましたら

乾燥を確認し 2回目の弱溶剤ウレタン塗装を行い

同じように 扉の枠の塗装もしっかりと2回塗装を行って

鉄扉の塗装が完成いたしました。

室内も 塗装の作業がございます。

窓枠や ドア枠、床と壁の取り合い部分の木部や浴室天井、

旧塗膜の劣化や剥がれ 汚れ

全てを一度しっかりと磨き 表面を均してから塗装をいたします。

枠や床と壁の取り合いの立ち上がり木部へも

弱溶剤ウレタンの2回塗りです。

サッシの方をマスキングテープにて養生をして もくせいの枠を塗装しました。

 

こちらは、浴室です。

湿度などから とごれがひどくなっています。

こちらもしっかりとケレンと掃除をして塗装をします。

 

浴室は天井も塗装します。

ケンエースとういう 防かび効果・ヤニ止め性効果・しみ止め効果を強力に持つ

耐水性と耐アルカリ性に優れた塗料で浴室の天井の塗装をしております。

 

 

 

綺麗になりました。

 

浴室ドアの枠、

完成 養生撤去

床と壁の鳥居の木部分(幅木)もケレンをして掃き掃除をして

養生をして 弱溶剤ウレタン塗装の2回塗りを行い

養生tw撤去して完成させていきました。

あとは、壁に新たにクロスを貼り 美装屋さんがしっかりとお掃除をされて

新たにきれいなお部屋へと変身し、 次に住まわれる方を迎える準備完了

となります。

 

この度は ご依頼下さいまして ありがとうございました。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付