スタッフブログ

糸島市 住宅塗り替え⑪基礎・付帯部塗装 2022年2月28日 M様邸

2022年2月28日

前回 基礎の『下塗り』を行っていきました。

本日は、セラミガードという塗料で 基礎塗装を仕上げていきます。

撥水性(水を弾く力)を持ち、雨水など水分の浸透を防ぐので、

壁の劣化を抑えてくれます。

また、水気を透過させる透湿機能を持ち、塗装面の素材がもともと持つ

調湿機能を妨げることはなく、壁面内部の結露を防止し、凍結防止に繋がります。
透湿性を持っていながら、高い防水機能も併せ持つという優れた塗料です。
その上 この耐候性を長期間持続します。
このことから カビや藻が発生しにくくなります。
カビや藻が発生すると、見た目が悪くなってしまいます(;^ω^)

カビや藻は洗っても磨いても 簡単に取り除くことが出来ず、掃除が大変苦労します。

セラミガードはこのようなお悩みにも強く、塗装面での微生物の繁殖を防いでくれて、

カビや藻の発生を抑えてくれます。そのため、お手入れも楽です。

という特徴の塗料にて基礎全体を『中塗り』・乾燥・『上塗り』と

2階の塗装をして仕上げていきました。

『中塗り』を行っていきました付帯部分へ『上塗り』として

もう一度 中塗りで塗装した塗料と同じファインSIを塗装して

仕上げていきます。

鉄製部分や破風板 雨樋、

これらすべての付帯部をファインSI2回塗りで 塗膜に厚みと弾力を持たせ

長期に渡り しっかりと保護をしてもらい 美観を保ってもらえるよう

塗装をしていきます。

塗装作業もほぼ完了に近づいてまいりました。

足場解体作業まで お騒がせいたしますが よろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付