スタッフブログ

住宅塗装工事②シーリング打ち作業 早良区N様邸 2022年3月06日

2022年3月6日

シーリングを打っていくために 養生をしていきました。

シーリングを打っていく箇所へ 確実にシーリングが密着してくれるように

Vカットをしていった目地やサッシ周りへ 専用のボンドを塗布して

シーリング打ちを行っていきました。

使用しておりますシーリング材は おススメのオートンイクシードです。

オートンイクシードは、高耐久性、高耐候性を実現した寿命の長いシーリング材です。

オートンイクシードは紫外線による劣化に強く 柔軟性を保ち

防水性と美観を長く保ってくれます上に ノンブリ―トタイプで

シーリング材に含まれる可塑剤が入っていないため

この後に塗装する塗膜の変色の心配が ありません。

打ち込みましたシーリング材をしっかりとへらで抑え 均し

空気を押しだして 確実に抑え込みましたら

シーリング材の乾燥が 少しでも始まる前にマスキングテープを撤去していきます。

そうすることで 乾燥により テープへシーリングが引っ張られることなく

美しい仕上がりとなります。

そして シーリングへ この季節には シールドライヤーを塗布して

適切な時間をかけて乾燥させ 柔軟性を保ち 生き生きとした柔軟性を持った

シーリングに仕上げます。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付