スタッフブログ

姪浜アパート塗装工事⑭ベランダシート防水施工 2021年12月13.14日

塗装作業も完了し、ベランダ内部床の防水施工を2日間かけて行いました。

シート防水仕上げとなりますので シートを敷く前に シートの周りになる部分や

立ち上がりへ、ウレタン防水材にて 防水処理を行います。

先ずは、 防水施工をするための準備として 掃除作業です。

細かいヒビなどが浮いてきていたり、その部分へコケがは家地たりしますので

磨き撤去均しをして

掃き掃除を行い 防水施工が行えるよう下準備をしていきます。

ウレタン防水をする箇所へウレタン防水材が確実に密着するための

プライマーを塗布します。しっかりと乾燥いたしましたら 乾燥を確認して

ウレタン防水材をたっぷりと厚みを持たせ 立ち上がりとシート周りに塗布します。

ウレタン防水を行います全てのベランダ床面へ

このようにウレタン防水材を塗布しました。

しっかりと乾燥させるため 一晩おきます。

次の日 シートを貼り 仕上げる作業です。

シートを貼るための専用のボンドを シートを貼る前面に塗っていきます。

そしてシート防水用シートを貼りました。

ウレタン防水とシートの取り合い部分から雨水などが浸入しないように

養生をしてまっすぐな仕上りになりますよう シーリングを打ち しっかりと均し

水分が シート防水の裏面に侵入することを防ぎます。

養生を撤去してシート防水施工の完成です。

 

こちらで全ての作業が完成いたしました。

あとは 足場の解体とチェック、お掃除をさせて頂き 工事完了となります。

最後まで よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付