スタッフブログ

城南区住宅塗装工事① 高圧洗浄 2021年12発11日 N様邸 

本日より N様邸のお塗り替え工事に入らせていただきます。

本日は高圧洗浄作業をいたします。

洗浄をする前に 全ての『ケレン』(磨き)作業が必要な箇所を磨き

汚れを洗浄で流しやすく浮かせる という意味や、

 

このようにコケや藻 蓄積した砂埃を磨いたり

雨樋など塩ビ製のものは このような掃除の意味と

『目荒らし』といって 敢えて細かい傷を表面に着け塗料を確実に密着させる

という意味でも磨き、

雨戸や雨樋の掴み金具 換気扇フードなどは 錆を磨き均す

といった意味で しっかりと磨くべき箇所を全て磨き、

高圧洗浄を行います。コロニアル瓦は、上に掲載した写真のように

環境によっては コケや藻が付着しやすいです。

しっかりと忘れのないように 目視をして コロニアル瓦の面 全てを忘れのないように

高圧の水で 洗い流します。

コケや藻、蓄積した砂埃や浮いたり劣化して粉状になってしまった旧塗膜

などの『汚れ』が残った状態でその上から塗装をしても

塗装完了直後はきれいでしょうが しばらくしますと 塗料の耐久年数を全うする前に

塗膜の浮きや剥がれが起こるという事になってしまうかもしれません。

ですので 塗装前に 塗装をする箇所を全てしっかりと洗浄 または掃除をする

という事は 大変上様な作業になります。

屋根の線洗浄が終わったら 足場の方に降りてきて 破風板や軒天井、外壁 と

洗浄します。

外壁も経年により 砂埃が外壁の凹凸などに積もったり 庇などの上部にたまったり と

しっかりと洗浄をする必要があります。

1階の屋根(下屋根)も2階の屋根(大屋根)と同様です。

バランダ内部や窓 この機会に 塗装をする箇所ではなくても

普段掃除をしにくい箇所を一緒に洗い流します。

このような 建物周りの犬走のような箇所って デッキブラシで磨いても

なかなかきれいになりませんよね。

個のような箇所も塗装はいたしませんが できるだけ洗浄していきます。

玄関周りも洗浄をして

玄関までのアプローチも洗浄で気持ちの良い新年を迎えられますように。

塀も洗浄いたしました。

実は、こちらのN様邸は 9月に作業をさせて頂いておりましたM様邸のご近所でして、

M様邸の 作業中にお越しになり お声掛けを頂いてお家を拝見させていただき

お見積もりを作成させていただき、今回の塗装工事のご依頼を頂きました。

お声掛けいただき、ご依頼をくださいまして 誠にありがとうございます。

住宅外壁塗替え工事  南区M様邸  2021年9月~10月

工事期間中 お騒がせいたしますが

N様ご家族様が 気持ちよく新年が迎えられるよう 作業をさせて頂きたいと思いますので 何卒 よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付