スタッフブログ

住宅塗装工事☆シーリング打ち替えのための 旧シーリング撤去作業など 早良区S様邸 11.9.2021

シーリング打ち替えの為の 旧シーリング撤去作業を行っていきました。

劣化して役目を果たせなくなってしまったシーリングをしっかりと残りなく撤去します。

専用の電気カッターや 工具用カッターを 使い目地内の両横面とシーリングを切り離し

引き抜いていきます。

このように旧シーリングを引き抜きましたら 目地内をよく見て

残っているシーリング材がありましたら カッターとラジオペンチを使い

しっかりと残りなく撤去します。

新しく打ち込むシーリング材の密着が確実な者になるように 残りカスも撤去。

窓回りなどは構造上 旧シーリングを全て撤去することができませんので

V字状に旧シーリングを撤去します。

撤去しましたシーリング材のようす。(建物全部の量ではありません💦)

撤去が終わりましたら 新しくシーリングを打ち込むため。

シーリング打ちの仕上がりがまっすぐ美しくなるよう

しっかりとマスキングテープを貼り 全てのシーリングを打ちこむ箇所の両横を

養生していきました。

 

目地内のバックアップ材がしっかりと活きていました。

2接着工法で 次回はシーリングを打ち込んでいきます。

2面接着に関しましては 次回ご説明いたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付