スタッフブログ

ポスター撤去後理髪店塀塗装 古賀市 

理髪店の塀に 理髪店のオーナー様が 掲載をお願いされていたポスターを

貼られてされていたそうです。

掲載期間が終わり そのポスターを撤去しましたら

長い間粘着テープを塀に貼りつけていたため 塗料も粘着テープと一緒に

剥がれてしまったそうです。

テープの撤去のために取れてしまった塗膜以外にも

塀の内部に侵入した湿気などが温まった空気で塗膜を押し膨らみ

旧塗膜がぷっくりとしてしまっていた部分も

塗装前に浮いた浮いた部分も撤去して

粘着テープによって塗膜が剥がれてしまった部分同様

パテ埋め補修をして 凹凸のないようにして

しっかりと乾燥させ 目の細かいサンドペーパーで磨き全てを均していきます。

 

凹凸がなくなり 表面に滑らかになりましたら 塗装の作業に移ります。

『下塗り』作業。 このパテ補修箇所に塗料が吸い込み、塗装が完成したときに

補修した箇所意外と艶が変わらあないように『下塗り』によって

塀表面の肌質を均一に整えていきます。

「下塗り」が完全に乾燥しましたら『中塗り』を行い

『中塗り』が完全に乾燥しましたら『上塗り』として もう一度仕上げ塗料にて

全体を塗装して 塀の補修塗装をしていきました。

この度は ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付