スタッフブログ

木部 白木戻しステイン塗装①下地処理 早良区H様邸 8.21.2021

築年数10年ほどの建物をお持ちのお客様より ご相談を頂きました。

 

外壁などもお塗り替えの気になる時期ではありますが

今回は とりあえず一番気になる玄関周りの木製の壁の

お塗り替えのご相談をお受けいたしました。

もともと 木の風合いを活かした ステイン塗装で仕上げられていましたが

外部の木製部分ということもあり ステイン塗装の効果も

そんなに長いものではありません。

 

やはり 建物は常に 風雨 紫外線にさらされておりますので

メンテナンスは 短いスパンで必要になってくるものです。

 

耐久性的にも 短いスパンでのメンテナンスが必要ですが

美観的にも やはり 風雨・紫外線に常にさらされている場所ということで

変色や コケ・藻 等の発生などのことも考慮しますと

気になったころに早いうちに考えいただくことが メンテナンス費用を

抑えることに繋がります。

 

今回 初めてのお手入れということで お声掛けくださいました。

数ある塗装業者の中より 弊社へのお声掛け ありがとうございます。

 

先ずは こちらのステントル(なまえそのまま💦)を
木製部分全体にしっかり浸透させるように塗布します。

もともと塗布しておりますステインの着色や浸透性木材保護塗料・木材用防虫防腐材を

木部から浮かせ剥離してくれる薬剤です。

ステントル自体は着色しませんので 色が違うのは 元々の木壁の

素材や 劣化などによる吸い込みの違いです。

 

お天気の様子を見て 作業を進めさせていただきます。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付