スタッフブログ

☆住宅塗替え工事☆③養生・外壁補修・軒天井塗装宇美町O様邸 7.12.2021

外壁塗装の前に 塗装をする箇所全体をしっかりと確認して周り、

細かいヒビや補修の必要な箇所を補修していきました。

もともとシーリングがしてあった箇所のシーリングが痩せてなくなっていた箇所や

モルタル壁の細かいヒビ、すべてを補修して

外壁塗装の為 エアコンホースカバーも

一時的に撤去し その下もしっかり塗装していけるようにします。

エアコンホースカバーを外しますと たいていこのように外壁にホースを外に出す穴が

開いていますので 室内に雨水や虫が浸入することを防ぐため

専用のパテで穴をふさぎます。これで安心です。

そして『養生』です。

モルタル壁のこちらの建物 モルタルの性質から

細かいヒビが入りやすいので 下塗り塗装の厚塗り』

マスチック工法をおススメさせていただいております。

弾力ある塗膜で 動きに追従する塗膜によって

外壁にヒビを入りにくくし 建物を守るためです。

そのため 普通の『養生』(窓など塗料が付着してはいけない箇所をビニールで覆い

サッシと壁の取り合いをまっすぐになるようにてーぷを貼る養生)に加え

そのテープの少し内側にマスキングテープをまっすぐに貼り

『下塗り』マスチック工法専用の養生『捨てテープ』も貼っていきます。

捨てテープは マスチック塗装が終わっか箇所から

下塗り塗料が乾燥を始める前に撤去して まっすぐに仕上げます。

 

その様子は また写真を撮りますね!

 

その他 全て養生をしていきました。

明日は、『下塗り』マスチック工法に入ります。

よろしく願いします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付