スタッフブログ

住宅兼歯科医院外装内装塗装工事②外壁肌合わせ・室内パテ作業☆城南区片江 2021年7月6日

今回窓サッシを新しいものと交換しております。

ですので 窓回りの外壁をセメント補修しておりますので

窓回りの外壁がもともとの模様が変わってツルツルになっております。

そこへ 粘度の高い下塗り塗料をゆず肌模様に吹き付けて

周りのもともとの外壁部分と模様を合わせます。

このようになじませていきました。

塗装をしてしまえば 窓サッシを交換してモルタル補修をした ということは

ほとんど分からなくなります。

 

室内も 補修をしていきました。

室内も 壁となる箇所を補修している箇所がありますので

せ石膏ボードの継ぎ目にパテを埋め 凹凸を無くす処置をしていきます。

釘打ち部分にもパテを埋めて 乾燥させ 乾燥しましたら 少し打ち込んだパテの水分が

蒸発をして打ち込んだよりも凹みますので もう一度パテ処理をして

乾燥しましたら 滑らかにまっすぐになるように と サンドペーパー伝で磨き

周りと揃えていきます。

また、塗装がすぐにできるように 窓枠など 塗装をする箇所の建具を

サンドペーパーで磨き 手触りも滑らかに ささくれのないようにしていきました。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付