スタッフブログ

宗像市I様邸『ベランダFRP防水工事』

H25.12.7(土)の作業内容

 

 

           ↑↑施工前のベランダ防水面↓↓

 

 

ベランダのFRP防水面がかなり傷んでおりましたので

雨漏りはまだしていない ということでしたが、これ以上傷んでしまえば

建物に影響が出るのは時間の問題ですので 塗装と一緒のこの機会に

工事をお勧めさせていただきました。

 

 

 

 

 

 まずは、痛んだ防水面を

 サンダーという機械で削って

 表面を均していきます。

 

 

 

 

 

 表面を削ったことによって出た

 削り粉や、かすを

 ぬれぞうきんできれいに

 ふき取り掃除をしていきます。

 

 

 

 

 

        ↑こちらが 使用しました材料です。↑

 

  

 

 

 FRP防水は、強度が大きく耐久性に優れた

 ガラス繊維を防水分野に応用した工法で、

 

 軽量で、強靭。

 耐水性・耐食性・耐候性に優れた防水工法です。 

 

 

 『下塗り』としてプライマーをベランダ床面全体に塗っていきます。

 

 この後の作業で塗る防水材をしっかりベランダの床材に密着させます。

 

 

 

 

 ←それからこちらのガラス繊維を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 防水面に敷きながら↑材料をガラス繊維に浸透させ、そのあと↑もう一度

 同じ材料を塗って確実に厚く強靭にしていきます。

 

 

  それから

 

 国交省大臣認定の

 

 飛火試験に合格 リマスターという

 

 FRP材料を使用して

 

 『上塗り』をしていきます。

 

 

 

 飛火による延焼を防ぎ、

 

 わずかな水の侵入も確実にガードする

 

 という強靭な防水膜を形成します。

 

 

 

 

 乾燥しましたら

 もう一度塗装して、防水面を

 強靭にし、

 

 

 

 

 

 

              ↑↑完成です↑↑

 

足場は、今週末に解体させていただきます。

 

もうしばらく 足場がある状態で、ご不便をおかけいたしますが、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付