スタッフブログ

粕屋郡宇美町 I様邸『屋根縁切り☆ガイナ上塗りなど』

 

H25.11.16(土)

 

昨日は、屋根の『縁切り』という作業をしていきました。

コロニアル瓦1枚1枚の重なり部分にタスペーサーという

ポリカーボネート製ものを設置していき、

コロニアル瓦の重なり部分の隙間を2~3ミリ確実に確保していきます。

 

こうして、隙間を確保することにより、コロニアル瓦が横に並んでいる縦の隙間から

入り込んだ雨水を瓦の下(下に重なった瓦との間)を流れ、この隙間から雨水が

流れ出るという 雨水の逃げ道を作ることが重要で雨漏りや、野地板などが

傷むのを防ぎます。

 

 

それから、建物すべての雨戸の錆びや砂ほこりを磨き取る『ケレン』をしていきました。

 

            本日の作業内容です

 

 

 ガイナ塗料をもう一度屋根全体に塗装する

 『上塗り』をして屋根塗装を

 仕上げていきました。

 

 

 

 それから、塀の『下塗り』を

 外壁の下塗りで使用したものと同じ

 ミラクシーラーエコでしていきました。

 

 来週始めは

 お天気が崩れそうですね。

 

 お天気の様子を見て

 工事を進めていきますので

 よろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付