スタッフブログ

粕屋郡宇美町 I様邸『養生仕上げ☆下塗り』

H25.11.8作業内容

 

 

 

 塗装の作業をするのに必要なカ所の

 すべての『養生』を完了させてから

 まずは、モルタル壁の部分に

 『下塗り』をしていきました。

 

 ←使用しましたのは

 こちらのソフトサーフSGです。

 

 

 

 

  •  微弾性があり防水性を発揮します 。
  •  旧塗膜表面の微細なひび割れ、巣穴などをカバーし良好な仕上りが得られます。
  •  旧塗膜とこの後に塗る上塗材に優れた密着性を示し、
  •   耐久性の高い保護層を形成します。
  •  水性ですので、低臭気で安全な作業環境を維持できます。

 という特徴のあります下塗り材で、微弾性ということで、モルタルの特性

 カバーできる性質があります。

 

 

 

 

 

 

 全てのモルタル壁の部分の『下塗り』が

 完了しましたら、

 次はサイディング材の外壁部分の

 『下塗り』をしていきます。

 

 

 

 

 

 サイディングへの下塗りは ミラクシーラーエコというサイディングの特性に

 合わせた下塗り材を使用しますので、サイディング部分にモルタルの下塗り塗料が

 付着しないよう養生をしておりましたので その養生を撤去してから

 

 

 

 

 

 ←こちらのミラクシーラーエコを

  『下塗り』していきます。

 

 サイディング壁・破風板・軒天井に

 こちらの下塗り材を使用します。

 

 

 

 

  • 旧塗膜と強固に付着し、この後塗装する塗料と確実に密着させます。
  • TVOC(総揮発性有機化合物)を1%未満に抑えた、環境に優しい塗料です。
  • 優れた耐水性、耐アルカリ性を示します。
  • 特殊設計により、下塗材から防かび・防藻機能を発揮することで、
  •  衛生的な環境を維持します。

という特徴があります。

 

 

サイディング壁・破風板・軒天井のすべての『下塗り』も完了しました。

 

明日は、軒天井の『中塗り』・『上塗り』などの作業をしていく予定です。

 

明日も張り切って作業をさせて頂きます!!


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付