スタッフブログ

東区 塀塗装 「梅雨明けって信じていいですか~~~??」

 

 やっと スムーズに作業が進められるかな~~???

 

というわけで 本日は、ただいまご実家(M様邸)の

塗装工事に入らせていただいております

いつもお世話になってます土木会社様からのご依頼により

東区の塀塗装をさせて頂きました。

 

 ←まずは、塗装しない箇所を

 汚さないよう「養生」をします。

 

 下塗り塗料を厚塗りしますので

 塀表面にとまくが厚く付く

 波模様になります。

 

 養生を撤去した際に

 塀と、駐車スペース面の

 取り合い部分の仕上がりラインが、

 

塗膜の厚みによりナミナミにならず、まっすぐの美しいラインになるよう

「養生」をしたガムテープの上に1㎜ほどガムテープのラインより塀に側に

まっすぐ紙テープを貼っていきます。(捨てテープといいます。)

 

 

↑そして、下塗り塗料を厚塗り専用のローラーにて、厚塗り(マスチック)していき、

「下塗り」完了後、捨てテープのみを撤去していきました。

養生テープのラインより内側に厚塗りのナミナミが収まりますので、

『中塗り』『上塗り』の仕上がりラインは、まっすぐになります。

 

 

 建物の外壁の一部分を

 補修されたようですので

 その部分は、

 周りのお色と合わせて

 塗装をしました。

 

 

 

 

 

 

『下塗り』が完全に乾燥しましたら

 『中塗り』をして、 『中塗り』乾燥後、『上塗り』をして、

 

 養生を撤去して、塀塗装を完成させていきました。

 

 (写真は全てクリックで大きくなります。)

 

明日からは、M様邸の工事再開です

工事完了まで 雨に降られず 順調に作業を進められますように!

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付