スタッフブログ

東区 D様邸『屋根下塗り☆外壁中塗り』

            

               H25.4.25(水)

 

 

 本日は、屋根の『下塗り』

 こちらの

 ←スラリー強化プライマーにて

 していきました。

 

 その名のとうり

 モニエル瓦のスラリー層という

 もろい瓦の表面の層を強固な層にし、

 塗料の密着を確実にする下塗り材です。

 

 

 

 

 スラリー強化プライマーを

 ムラなくしっかりスラリー層に

 染み込ませるよう

 たっぷり塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 建物の傷みの激しい部分は

 大工工事して改修しています。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 水性セラタイトフッ素塗料にて

 外壁の帯板より上の部分の外壁の

 『中塗り』と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 帯板より下の外壁の『中塗り』

 していきました。

 

 

 

 

 

水性セラタイトフッ素塗料は、

  • 超低汚染性
     塗膜表面は低帯電性となり、大気中の排気ガスや粉塵による汚れが
  •  付着しにくい構造を実現しました。また、汚れが付着しても
  •  塗膜表面が親水性であるため、雨により徐々に除去され
  •  長期に亘り優れた超低汚染性を発揮します。
  • 超耐久性
     ベースに強靭な塗膜を形成するふっ素樹脂を採用することにより、
  •  卓越した耐候性を示します。
  • 安全性
     完全水性塗装システムにより、安全性の高い塗装環境を提供します。
  • 防かび・防藻性
     特殊設計により、かびや藻などの微生物による汚染に対して
  •  優れた抵抗性を示します。

という特徴があります。

 

明日は、屋根の『中塗り』をして、外壁の『上塗り』をしていく予定です。

明日もよろしくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付